« 「朝日新聞の一番星」木村英昭記者を支えよう!④「海水注入」2回目の会議はなぜか「疑惑の人物」柳瀬唯夫が司会した | トップページ | 「朝日新聞の一番星」木村英昭記者を支えよう!⑥「総理大臣の陰謀」安倍晋三の大ウソをそのまま報道した読売新聞こそ、この記事を取り消せ!! »

2014年9月16日 (火)

「朝日新聞の一番星」木村英昭記者を支えよう!⑤「総理大臣の陰謀」ついに核心に!

 木村英昭記者が書いたとされる「吉田調書」スクープ。

 
Photo_14
 
「命令違反で撤退」という表現には私も「え?」と思いました。
 
「東電テレビ会議」などを読んでも、所長が「命令」を出すような文化は東電にはみじんもないからです。
 
 吉田所長は「どこへ避難しろ」とか指示を出していません。
 
 福島第二原発の増田所長がこう言っただけ。
 
「受け入れ準備はできていますよ」
 
 木村記者はミスをした。
 
 しかし、このミスは現総理がついたウソと比べて重大なことでしょうか?
 
 引用を続けます。
 
Photo_15
 
<この騒ぎだが、元首相の安倍晋三はブログで早々と指摘して、菅の責任を追及した。実は柳瀬が黒幕だと永田町周辺では囁かれていた。柳瀬が情報を安倍にリークしたのだ、と>
 
Photo_16
 
<安倍の二〇一一年五月二二日の『真実は一つです』から始まるブログはこうだ――。
 
「三月一二日二〇時二〇分の海水注入は菅首相の英断ではなかった。この点については既に官邸はウソをついていたことを事実上認めています。しかし一九時二五分の海水注入中断については、斑目原子力安全委員長が再臨界の危険性を指摘し、その意見に従い東電が勝手に中断したと昨日政府は発表しました。皆さん! 嘘は長持ちしません。その日の夕刻、斑目委員長は報道機関の取材に対して、『専門家としてそんな発言するわけがない』と官邸の発表を全否定しました。斑目委員長は『水を入れる事による再臨界の可能性は無いわけではないが、すでに淡水を入れているなかで淡水を海水に切り替えたからといって再臨界を心配するようなことなどありえない。原子力のイロハのイだ!」と」言い切りました。官邸はイロハのイも解らずに嘘をついた事になります。私はその事も怖いとおもいます。怒鳴りまくり致命的に間違った判断をする総理。嘘の上塗りに汲々とする官邸。その姿は醜く悲しい。菅総理、あなたは、三月一一日、原子力災害対策特別措置法にのっとり原子力緊急事態宣言の発令をした。その結果あなたは大きな権限をもった。東電もあなたの指揮に入った。全ての責任は総理にある。海水注入を一時間近く止めてしまった責任はだれにあるのか? 菅総理、あなた以外にないじゃありませんか。真実は明らかです。それを私達は知っています」>
 
 この書き込みを安倍晋三は消していない。
 
 今も「公式サイト」に残っています。
 

|

« 「朝日新聞の一番星」木村英昭記者を支えよう!④「海水注入」2回目の会議はなぜか「疑惑の人物」柳瀬唯夫が司会した | トップページ | 「朝日新聞の一番星」木村英昭記者を支えよう!⑥「総理大臣の陰謀」安倍晋三の大ウソをそのまま報道した読売新聞こそ、この記事を取り消せ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57396430

この記事へのトラックバック一覧です: 「朝日新聞の一番星」木村英昭記者を支えよう!⑤「総理大臣の陰謀」ついに核心に!:

« 「朝日新聞の一番星」木村英昭記者を支えよう!④「海水注入」2回目の会議はなぜか「疑惑の人物」柳瀬唯夫が司会した | トップページ | 「朝日新聞の一番星」木村英昭記者を支えよう!⑥「総理大臣の陰謀」安倍晋三の大ウソをそのまま報道した読売新聞こそ、この記事を取り消せ!! »