« 本日9・5 国会周辺で配るビラが完成しました ネタは仏アレバ社ついにニジェールから撤退! | トップページ | 「何者だ。なぜ、ここにいる」。拘束された湯川さんらしき人物は、ネットに流れた映像の中で、こう尋問された。これは、湯川さんが長い間、自らに問い続けてきたことかもしれない、と友人らは語るhttp://www.huffingtonpost.jp/2014/09/03/haruna-yukawa_n_5757128.html »

2014年9月 6日 (土)

やっぱり!ウクライナ「崩壊」政権は親露派と停戦合意しましたね!

 そもそも、ウクライナのクーデターをリードしたのは、「自由」「右派セクター」といったネオナチです。

 
 彼らはロシア人も許さないし、欧米を支配するユダヤの銀行家も許しませんよ。
 
 だから結局、政権に参加しないか、即離脱。
 
 ネオナチの粛清、逮捕もありました。
 
 連立政権は崩壊したままで、法律ひとつと通せません。
 
 今月、総選挙のはずですが、出来るのかどうかも不明。
 
 一方で、親露派と殺し合いをやっていたのは右派セクターなど連立離脱派。
 
 ウクライナ正規軍ではないわけです。
 
 ネオナチの「殺しの軍団」が壊滅したら、正規軍は逃げていたのではないか、と想像します。
 
 ウクライナ正規軍は徴兵したての素人集団だとも伝えられています。
 
 武器庫を支配しているのはネオナチだ、との情報もあります。
 
 昨日まで、家業の料理屋で人々に愛されていたり、ITや金融業で大儲けしていた人が急に徴兵され、お客だった人たちを殺せますか?
 
「牢獄に入るのだけは嫌だ」という人は、人を殺す前に降伏するか逃亡するでしょう。
 
 やっぱり、と言う他ありません。
 
Photo
 
 右派セクターだとされる写真

|

« 本日9・5 国会周辺で配るビラが完成しました ネタは仏アレバ社ついにニジェールから撤退! | トップページ | 「何者だ。なぜ、ここにいる」。拘束された湯川さんらしき人物は、ネットに流れた映像の中で、こう尋問された。これは、湯川さんが長い間、自らに問い続けてきたことかもしれない、と友人らは語るhttp://www.huffingtonpost.jp/2014/09/03/haruna-yukawa_n_5757128.html »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57289164

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり!ウクライナ「崩壊」政権は親露派と停戦合意しましたね!:

« 本日9・5 国会周辺で配るビラが完成しました ネタは仏アレバ社ついにニジェールから撤退! | トップページ | 「何者だ。なぜ、ここにいる」。拘束された湯川さんらしき人物は、ネットに流れた映像の中で、こう尋問された。これは、湯川さんが長い間、自らに問い続けてきたことかもしれない、と友人らは語るhttp://www.huffingtonpost.jp/2014/09/03/haruna-yukawa_n_5757128.html »