« 「朝日新聞の一番星」木村英昭記者を支えよう!⑤「総理大臣の陰謀」ついに核心に! | トップページ | 「朝日新聞の一番星」木村英昭記者抹殺の理由「この一連の経緯を尋ねようと安倍に取材を申し込んだが、返事は無い」 »

2014年9月16日 (火)

「朝日新聞の一番星」木村英昭記者を支えよう!⑥「総理大臣の陰謀」安倍晋三の大ウソをそのまま報道した読売新聞こそ、この記事を取り消せ!!

 安倍晋三が突如、「管直人が海水注入を止めた」と騒ぎだしたのは二〇一一年五月二〇日。

 
 
 その翌日には読売新聞、TBSなどが「ウソの裏づけ」報道をやります。
 
 引用を続けます。
 
Photo_17
 
<情報の出処がただ「政府関係者」となっている二〇一一年五月二一日付の読売新聞の報道はこうだ――。
 
 東京電力福島第一原子力発電所1号機で、東日本大震災直後に行われていた海水注入が、菅首相の意思により、約五五分間にわたって中断されていたことが二〇日、分かった。>
 
 木村英昭記者は「政府関係者」は柳瀬唯夫ではないかと疑っている。
 
Photo_18
 
<複数の政府関係者によると、東電から淡水から海水への注入に切り替える方針について事前報告を受けた菅首相は、内閣府の原子力安全委員会委員長の斑目春樹に「海水を注入した場合、再臨界の危険はないか」と質問した。斑目氏が「あり得る」と返答したため、首相は同一二日午後六時に原子力安全委と経済産業省原子力安全・保安院に対し、海水注入による再臨界の可能性について詳しく検討するよう指示。>
 
<首相が海水注入について懸念を表明したことを踏まえ、東電は海水注入から約二〇分後の午後七時二五分にいったん注入を中止。その後、原子力安全委から同四〇分に「海水注入による再臨界の心配はない」と首相へ報告があったため、首相は同五五分に海江田経済産業相に対し海水注入を指示。海江田氏の指示を受けた東電は午後八時二〇分に注入を再開した。その結果、海水注入は約五五分間、中断されたという――。>
 
 真っ赤なウソ!!
 
 読売新聞こそ、この記事を取り消せ!!
 
 そして、木村記者は柳瀬唯夫を直撃する。
 
Photo_19

|

« 「朝日新聞の一番星」木村英昭記者を支えよう!⑤「総理大臣の陰謀」ついに核心に! | トップページ | 「朝日新聞の一番星」木村英昭記者抹殺の理由「この一連の経緯を尋ねようと安倍に取材を申し込んだが、返事は無い」 »

コメント

nice going!
fifa 15 coins http://creativemanufacturing.net/profiles/blogs/5-reasons-to-buy-fifa-15-coins-at-fifa15-coins-com

投稿: fifa 15 coins | 2014年10月 3日 (金) 15時38分

I was wondering/thinking if after work we could grab a cup of coffee
cheap FiFa 15 Coins http://network-marketing.ning.com/profiles/blogs/will-fifa-15-have-everything-we-want

投稿: cheap FiFa 15 Coins | 2014年10月14日 (火) 02時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57400679

この記事へのトラックバック一覧です: 「朝日新聞の一番星」木村英昭記者を支えよう!⑥「総理大臣の陰謀」安倍晋三の大ウソをそのまま報道した読売新聞こそ、この記事を取り消せ!!:

« 「朝日新聞の一番星」木村英昭記者を支えよう!⑤「総理大臣の陰謀」ついに核心に! | トップページ | 「朝日新聞の一番星」木村英昭記者抹殺の理由「この一連の経緯を尋ねようと安倍に取材を申し込んだが、返事は無い」 »