« 今回の騒動でも、なぜか問題視されない「在特会レディース推薦」「極右」大物議員、小池百合子 | トップページ | 不正選挙!「テレビを信じる人間が4人にひとりいればいい」「安倍政権≒ネオナチ」騒動が起きてもやつらが平気でいる理由http://www.mag2.com/m/0001577514.html »

2014年9月22日 (月)

「情報のコントロールがこちらの思惑通りに進めば、メディア統制も可能になってくる」内閣官房高官http://www.mag2.com/m/0001577514.html

 安倍晋三が支持されているわけではない。自民党が支持されているわけでもない。自民党のプロパガンダ機関が強大で他党を圧倒しているだけ。それが現在の奇妙な支配の構図である。

 自民党プロパガンダ機関の最大のターゲットは朝日新聞の「調査報道」だった。「吉田調書」スクープは記事取り消しに追い込まれた。余波は「従軍慰安婦」問題にも及び、木村伊量社長は二度、頭を下げた。

 この騒動についてジャーナリストの須田慎一郎はこう書いている。

<「もう朝日新聞や毎日新聞は読む必要はありませんよ。新聞は、読売の一紙だけ読んでいれば十分」。内閣官房高官が真顔でこう話す。><「情報のコントロールがこちらの思惑通りに進めば、メディア統制も可能になってくる。そしてメディア統制に成功すれば、世論形成もリードすることができるようになる」>(ビジネスジャーナル)

 これこそ、百年間、変わることのない「プロパガンディスト」の本心。

 このコメントを取ってきた須田さんはさすがだな、と思った。深く感心したんだけど……いや、待て。ちょっと待て。

 須田慎一郎自身が「情報統制」の対象になってないか!?

 ニュース、ワイドショーのコメンテーターとして引っ張りだこだった須田さんが9月第1週に出た番組。

 関西テレビ「スーパーニュースアンカー」。

 ニッポン放送「高嶋ひでたけのあさラジ!」。

 九州朝日放送「インサイド・トピックス」。

 ニコニコ生放送「内閣改造まとめ特集」。

 これだけ。

 主戦場であったはずのテレビ朝日の全国放送『ワイド!スクランブル』にはもう出ていない。降板させられているのだ。同じくテレ朝『サンデープロジェクト』終了で日曜日の朝の画面からも消されている。

 自民党のプロパガンダ機関は、年間100億円を超える政党助成金を主に「メディア監視」「言論統制」につぎ込んでいる。

 広告代理店にすべてのテレビを監視させる。「政権批判」をピックアップさせ、首相官邸に上げる。

「須田の野郎がこんなこと言ってましたぜ」

 平たく言えばそういうことだ。

 官邸はテレビ局に厳重に抗議。

 須田慎一郎は自民党のプロパガンディストの標的となり、消された。

 

「3・11」直後、私は須田慎一郎と同じ「戦場」にいた。

 私が巻頭記事を書いた『原発の深い闇』(別冊宝島)で、須田慎一郎は現在の「原発世論」を決定づける重要な対談を行っている。

つづきはメルマガで
 

|

« 今回の騒動でも、なぜか問題視されない「在特会レディース推薦」「極右」大物議員、小池百合子 | トップページ | 不正選挙!「テレビを信じる人間が4人にひとりいればいい」「安倍政権≒ネオナチ」騒動が起きてもやつらが平気でいる理由http://www.mag2.com/m/0001577514.html »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57456803

この記事へのトラックバック一覧です: 「情報のコントロールがこちらの思惑通りに進めば、メディア統制も可能になってくる」内閣官房高官http://www.mag2.com/m/0001577514.html:

« 今回の騒動でも、なぜか問題視されない「在特会レディース推薦」「極右」大物議員、小池百合子 | トップページ | 不正選挙!「テレビを信じる人間が4人にひとりいればいい」「安倍政権≒ネオナチ」騒動が起きてもやつらが平気でいる理由http://www.mag2.com/m/0001577514.html »