« 長崎 許すまじ!プルトニウム爆弾人体実験 ダーティハリーの言葉 | トップページ | 動画を間違えていました 英国の核実験 アボリジニの被ばく そしてウラン鉱山 »

2014年8月 9日 (土)

長崎から福島へ プルトニウムの臨界量はウランの3分の1 ファットマンが広島に落ちていたら原爆ドームは残ったか?

 長崎に落とされた「ファットマン」は広島に落とされた「リトルボーイ」の威力の1・5倍といわれています。

 
Photo_3
 
  もし、「ファットマン」が広島に落とされていたら、原爆ドームは残ったでしょうか?
 
Photo_4
 
 プルトニウムの臨界量はウランの3分の1といわれています。
 
「3・11」後、テレビでは「プルサーマル」「MOX燃料」が禁句になりました。
 
 MOX燃料を装てんしていた沸騰水型原発は、福島第一原発3号機を含め、世界に5機しかなかった。
 
Photo_5
 
Photo_6
 
 そのひとつが大爆発を起こしたからです。
 
 プルトニウムにより日本は二度死んだ。
 
 黙とう。
 
Photo_7

|

« 長崎 許すまじ!プルトニウム爆弾人体実験 ダーティハリーの言葉 | トップページ | 動画を間違えていました 英国の核実験 アボリジニの被ばく そしてウラン鉱山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57034765

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎から福島へ プルトニウムの臨界量はウランの3分の1 ファットマンが広島に落ちていたら原爆ドームは残ったか?:

« 長崎 許すまじ!プルトニウム爆弾人体実験 ダーティハリーの言葉 | トップページ | 動画を間違えていました 英国の核実験 アボリジニの被ばく そしてウラン鉱山 »