« 今のオバマ政権に「日本人とともに中国と闘ってくれる米国人」は一人もいない!希望を胸に辺野古移転阻止! | トップページ | 国家の重みを感じず生きてきたのは 名も知らぬ「おじい」「おばあ」に それを押しつけてきたからだ »

2014年8月 2日 (土)

怒りのブルドーザーデモ、渋谷から帰ってまいりました 暑かった、熱かった!

 埼京線直通に40分近く閉じ込められる「ダムド」な事態のあと、1時間前に代々木公園ケヤキ並木に到着。

 
 おお!ブルドーザーがスタンバイしとる!!
 
 物議をかもした「ブルドーザー」。
 
 かっこいいPV。
 
 ドミューンでのプレ放送。
 
 絶対に1万人!!
 
 むっちゃ期待していましたが、3000人でした。
 
 思い浮かぶ言葉は「仲間内」「共通語」ですか?
 
 全員「合流」っていかないんですな、今のデモ。
 
「戦争反対」「子どもを殺すな」という言葉以上の「共通語」はない、と思うんですが。
 
 どこにでも顔を出している私ですが、主催周辺のファッショナブルな「制服組」はビラも受け取ってくれません。
 
 共産党の吉良さんが目立っていましたが、党としての参加はダメなの?
 
 ブルドーザーが先導しているんだから、負けない爆音でコールをやってほしかったなあ。
 
 最後尾はシーンとしているので、おもちゃアンプを下げていた私がコールをやるはめに。
 
 渋谷スクランブル交差点を無言で過ぎるために大汗をかいているわけじゃない!
 
 無言なら組合動員でもできる!
 
 のろいことなら牛でもできる!
 
 サウンドカーってのもマンネリなんでは?
 
 3年以上やっても「伝説のライブ」っていっこも生まれていない。
 
 渋さ知らズがやれ!!

|

« 今のオバマ政権に「日本人とともに中国と闘ってくれる米国人」は一人もいない!希望を胸に辺野古移転阻止! | トップページ | 国家の重みを感じず生きてきたのは 名も知らぬ「おじい」「おばあ」に それを押しつけてきたからだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/56973058

この記事へのトラックバック一覧です: 怒りのブルドーザーデモ、渋谷から帰ってまいりました 暑かった、熱かった!:

« 今のオバマ政権に「日本人とともに中国と闘ってくれる米国人」は一人もいない!希望を胸に辺野古移転阻止! | トップページ | 国家の重みを感じず生きてきたのは 名も知らぬ「おじい」「おばあ」に それを押しつけてきたからだ »