« 「イスラム国」処刑人は英国人ラッパー?報道は悪質かつ何度も否定されてきた古臭いプロパガンダ | トップページ | 「怒りのドラムデモ」国会正門前で同時に二か所決壊? »

2014年8月26日 (火)

古い話 昨年12・6 国会正門前で何が起きたの?

 12・6特定秘密保護法抗議のこと。つづきです。

 
 まず、思うのは、なんで、火炎瓶テツと「怒りのドラムデモ」が違う場所で抗議をしているの?
 
 こういう素朴な質問にも誰も答えてくれないのはなぜ!?
 日比谷公園にいた主催者は呼びかけていたんです。
 
 デモの後は国会に結集を!
 なんで、一緒に抗議ができなかったの?
 
 国会正門前「怒りのドラムデモ」が決壊。
 
 誰かが警察のポールを蹴飛ばしたからでしょ?
 
 田中龍作さんによれば、同時に大通りを隔てた逆側でも誰かが警察のポールを蹴飛ばして決壊。
 
 なぜ?
 
 結局、この二つの決壊が警察の過剰警備を呼び、数万人単位の大抗議は分断されたのです。
 
 間違ってる?
 
 多分、
 
 間違っているのでコメント、罵倒よろしく!!

|

« 「イスラム国」処刑人は英国人ラッパー?報道は悪質かつ何度も否定されてきた古臭いプロパガンダ | トップページ | 「怒りのドラムデモ」国会正門前で同時に二か所決壊? »

コメント

当日、テツさんと官邸前で抗議していた人たちとの間では連絡が取れていて、お互いに参加者の層が違うし、別々でやっても被ることは無いだろうという話だったと思います。
正門前のほうは良く変わりません。自然発生的に始まったという話だったように記憶しています。少なくとも私は、事前にそのような呼びかけが事前に流れていた事を確認していません。
そして、デモ参加者のデモ後の流れですが、テツさんと官邸前は受け入れ態勢を取っていました。しかし、解散場所(自民党本部の手前?)から官邸前までは、国会図書館前から国会正門前を経由して、財務省上を回らされる、いつもの交通規制がかかってました。そのため、そのまま帰った人も多くいたようです。

当時は誘導スタッフで参加していただけなので、詳細な事はわかりません。その時に私が聞いた話をまとめると以上の様になりますが、どこまで正確なのかはわかりません。
少しでも理解の助けになれれば。

投稿: SingYeah | 2014年8月26日 (火) 11時01分

そうそう。デモの解散地点から議員会館前に曲がったところでチュウカクだかカクマルが歩道を塞いでいました。そこを通り抜けなければいけず、それを嫌ってか、議員会館前にはあまり人が流れてきませんでした。

投稿: SingYeah | 2014年8月26日 (火) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57187404

この記事へのトラックバック一覧です: 古い話 昨年12・6 国会正門前で何が起きたの?:

« 「イスラム国」処刑人は英国人ラッパー?報道は悪質かつ何度も否定されてきた古臭いプロパガンダ | トップページ | 「怒りのドラムデモ」国会正門前で同時に二か所決壊? »