« メルマガに書こうと思います「共謀罪」昨日も特定秘密保護法反対運動の失敗について友と語りましたhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | NSAは「1日に17億件」の電話、メール、書き込みを収集 IPアドレスを割り出し蓄積 »

2014年8月24日 (日)

特定秘密保護法抗議が不発に終わったことについて

「嵐は去った」

 
 安倍晋三はそう言った。
 
 なぜでしょうか?
 
 20013年12月6日の「国会包囲抗議」が「国会包囲」にならなかったからです。
 
 安倍は警察からこんな報告を受けたんです。
 
「人数は多かったけど分断に成功しました」
 
 あの夜、何が起きたのか誰も報道できませんでした。
 
 ジャーナリストは地べたにいて俯瞰する視点がなかったからです。
 
 私もそのひとり。無能ゆえ伝えられませんでした。
 
 抗議を始めたのは火炎瓶テツさんで最初は数十人。
 
 しかし、毎日やったんです。徐々に人は増えていった。
 
 労働組合系の「古い抗議」の人たちは「即行動」ではなく「まず根回し」ですよね。
 
 それが悪い、とは言いません。
 
 あの日、日比谷公園には8000人ぐらいはいたでしょう。
 
 わからないのは、「新しい抗議」の代表である「怒りのドラムデモ」(反原連メンバー)がテツさんが毎日やっていた議員会館前合流ではなく、国会正門前での抗議を設定したこと。
 
 日比谷公園では、主催者が懇願していたんです。
 
「国会請願デモだけではなく、銀座方面デモ参加の人たちも電車ですぐですから国会に来てください」と。
 
 私は組合系「古い抗議」と親和性を保ったテツさんのところへ来てくれると信じていました。
 
 一方、反原連の尊敬すべきリーダー、ミサオ・レッドウルフさんは、組合系「古い抗議」の人々に対し「国会正門前に来て」とツイートをしていたんです。
 
 反原連、レッドウルフさんたちは、は毎週金曜、首相官邸前抗議から組合の旗を排除することで「新しい抗議」の「新しい」を証明した人ですよね。
 
 だから、むしろ、テツさんのところではなく、組合系「古い抗議」の人たち(私も55歳。どっぷり古い)が国会正門前「怒りのドラムデモ」に合流して、そこから「国会包囲」が始まることを期待していました。
 
 数千人は国会に来たけど、どっちにも「合流」できなかったのは、なぜでしょうか?
 
 (つづく)

|

« メルマガに書こうと思います「共謀罪」昨日も特定秘密保護法反対運動の失敗について友と語りましたhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | NSAは「1日に17億件」の電話、メール、書き込みを収集 IPアドレスを割り出し蓄積 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57168903

この記事へのトラックバック一覧です: 特定秘密保護法抗議が不発に終わったことについて:

« メルマガに書こうと思います「共謀罪」昨日も特定秘密保護法反対運動の失敗について友と語りましたhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | NSAは「1日に17億件」の電話、メール、書き込みを収集 IPアドレスを割り出し蓄積 »