« 54年前のジャーナリスト弾圧!報道の自由を! | トップページ | 被ばくによるがんの増加を証明するのは困難。「福島にパンダはいない」ことを証明するのが困難なように 復興庁の新聞全面広告 »

2014年8月28日 (木)

甲状腺がん103人に 「(原発事故による健康被害は)今までも現在も将来も問題ないと約束する」安倍晋三

 福島県の調査によると、原発事故当時18歳以下だった子供の甲状腺がんが103人(確定57人 疑い46人)となった。

 
 チェルノブイリ事故と比較してみましょう。
 
 ベラルーシのゴメリ州 事故後3年の小児甲状腺がんは4人。
 
 人口比では、
 
 福島県 19340人に一人の小児甲状腺がん
 
 ゴメリ州 128750人に一人の小児甲状腺がん
 
 福島県がゴメリ州の6・66倍となります。
 
「放射線の影響は考えにくい」(星北斗県医師会常任理事)
 
 東京五輪招致にあたり、安倍晋三は国際社会に向けてこう言い放ちました。
 
「(原発事故による健康被害は)今までも現在も将来も問題ないと約束します」
 
Photo_2

|

« 54年前のジャーナリスト弾圧!報道の自由を! | トップページ | 被ばくによるがんの増加を証明するのは困難。「福島にパンダはいない」ことを証明するのが困難なように 復興庁の新聞全面広告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57210186

この記事へのトラックバック一覧です: 甲状腺がん103人に 「(原発事故による健康被害は)今までも現在も将来も問題ないと約束する」安倍晋三:

« 54年前のジャーナリスト弾圧!報道の自由を! | トップページ | 被ばくによるがんの増加を証明するのは困難。「福島にパンダはいない」ことを証明するのが困難なように 復興庁の新聞全面広告 »