« CX「ほんこわ」NHK「超常ファイルUFO」どうなっとるんじゃあ!?今夜のテレビ | トップページ | 関谷記念で万馬券!ここまで予想ができてなくてスマンです »

2014年8月16日 (土)

「ほんこわ」の最後の話はむちゃくちゃ不自然!遺品のカバンを開けない親族がどこにいる?しかも、ソフトなカバンに四角い箱!

 おかあちゃんが辛くて開けられなくても、開ける親戚のおっちゃんは必ずいるよね。

 
 しかも合成樹脂のカバンに固い四角の箱ですぜ。
 
 天涯孤独という設定だった?
 
 NHK『超常ファイル』はよくある「トンデモ説謎解き」でしたが、大学名誉教授の登場シーンが笑かす。
 
 研究しつくした老先生が、テレビカメラが来たときに、紙の資料をパソコン画面と照合?
 
 老先生は「お芝居」させられたんですな。
 
 私もテレビ出演のとき、いちいち、パソコンで原稿を書いているふりをさせられましたな。
 
 ライターだから。
 
 仕事場にでっかいカメラが入らなくて、それだけで難儀したり。
 
 で、テレビに流れるのは数十秒(笑)。
 
 原稿を書くシーンはカットされている。
 
 ウソの箱。それがテレビ。

|

« CX「ほんこわ」NHK「超常ファイルUFO」どうなっとるんじゃあ!?今夜のテレビ | トップページ | 関谷記念で万馬券!ここまで予想ができてなくてスマンです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57100606

この記事へのトラックバック一覧です: 「ほんこわ」の最後の話はむちゃくちゃ不自然!遺品のカバンを開けない親族がどこにいる?しかも、ソフトなカバンに四角い箱!:

« CX「ほんこわ」NHK「超常ファイルUFO」どうなっとるんじゃあ!?今夜のテレビ | トップページ | 関谷記念で万馬券!ここまで予想ができてなくてスマンです »