« <3号機では従来の推定より約五時間早い、二〇一一年三月十三日午前五時半に核燃料が溶け始め、翌日の午前七時ごろには圧力容器の底を突き破り、格納容器に落ちた>http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014080702000128.htmlそのとき「東電テレビ会議」は? | トップページ | 「爆弾を腰に巻いてクリントン大統領に抱きついたら、基地は止まるかね?」東恩納文子さん(故人)辺野古http://www.magazine9.jp/article/mikami/14063/ »

2014年8月 8日 (金)

「この命はね、もう一度は死んだ命だったんだよ。私が鳩山の車に轢かれて基地が止まるなら、それでいい。そう思ったの」島袋文子さんhttp://www.magazine9.jp/article/mikami/14063/

http://www.magazine9.jp/article/mikami/14063/

 
「命がけ」とは何か?
 
 2010年、県外移設を掲げて県民に希望を与えた鳩山総理大臣が一転して辺野古に回帰した時、名護に来た総理の車列に突っ込んで行こうと文子さんは車椅子を立った。
 私は後ろから追うが、機動隊の列を潜り抜けようとして阻まれた。よろよろと戻った文子さんは車椅子の上で泣いた。
 「この命はね、もう一度は死んだ命だったんだよ。私が鳩山の車に轢かれて基地が止まるなら、それでいい。そう思ったの」
Photo

|

« <3号機では従来の推定より約五時間早い、二〇一一年三月十三日午前五時半に核燃料が溶け始め、翌日の午前七時ごろには圧力容器の底を突き破り、格納容器に落ちた>http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014080702000128.htmlそのとき「東電テレビ会議」は? | トップページ | 「爆弾を腰に巻いてクリントン大統領に抱きついたら、基地は止まるかね?」東恩納文子さん(故人)辺野古http://www.magazine9.jp/article/mikami/14063/ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57022722

この記事へのトラックバック一覧です: 「この命はね、もう一度は死んだ命だったんだよ。私が鳩山の車に轢かれて基地が止まるなら、それでいい。そう思ったの」島袋文子さんhttp://www.magazine9.jp/article/mikami/14063/:

« <3号機では従来の推定より約五時間早い、二〇一一年三月十三日午前五時半に核燃料が溶け始め、翌日の午前七時ごろには圧力容器の底を突き破り、格納容器に落ちた>http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014080702000128.htmlそのとき「東電テレビ会議」は? | トップページ | 「爆弾を腰に巻いてクリントン大統領に抱きついたら、基地は止まるかね?」東恩納文子さん(故人)辺野古http://www.magazine9.jp/article/mikami/14063/ »