« 今日の歌 まだ遅くはないと星は言う いつか鳩は飛ぶのだ、と ビクトル・ハラ『鋤』http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | ニュース・アップ 岩上安身 シリア日本人拘束事件についてマスコミ批判 テレビで言えること、言えないこと「9・11」動画参照 »

2014年8月19日 (火)

ビクトル・ハラつづき 冷血な夢の商人たちは 若者をだしにして太っていく 幸せ、愛と、はかない望みを缶詰にした『カルメンシータを殺したのは誰?』http://www.mag2.com/m/0001577514.html

 ていねいにアイロンをかけたドレスを着て彼女は歩いていく

 不安におののきながら 頬に涙をしたたらせながら

 遠くでは犬の遠吠え、車の警笛

 公園はまっ暗、街は眠ってた

 一五の春、その生命は燃えつきる、

 息詰まる家庭、あきあきする学校、

 放送局の外で並んでいることだけが

 彼女の生き甲斐

 一目でいい、アイドルに

 冷血な夢の商人たちは

 若者をだしにして太っていく

 彼女の願いをねじまげ、嘘で彼女をむしばんだ

 幸せ、愛と、はかない望みを缶詰にした

 

 彼女は飛び込んだ

カルメンシータは死んだ

 こめかみには血のバラが

 最後の幻を見に彼女はいったのだ

 

 彼女は心がむしばまれていたことが分からなかった

 彼女のものではなかった虚構の夢

 それはマリファナの世界、自分だけが泳ぎ回るプール

 “ブラニフ インターナショナルといっしょに、幸せに向かって飛んで行け!”

 彼女がいたのは、むさくるしい労働者街

 喚き声や口論の絶えない寒ざむとした通り

 家は狭苦しく、混み合い、台所で働いている

 彼女は死んでいくのに、他の人たちはがっぽり稼いでいた

 新聞にはこう出ていた“原因不明”と

http://www.mag2.com/m/0001577514.html

Photo

        ビクトル・ハラ『カルメンシータを殺したのは誰?』

|

« 今日の歌 まだ遅くはないと星は言う いつか鳩は飛ぶのだ、と ビクトル・ハラ『鋤』http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | ニュース・アップ 岩上安身 シリア日本人拘束事件についてマスコミ批判 テレビで言えること、言えないこと「9・11」動画参照 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57122276

この記事へのトラックバック一覧です: ビクトル・ハラつづき 冷血な夢の商人たちは 若者をだしにして太っていく 幸せ、愛と、はかない望みを缶詰にした『カルメンシータを殺したのは誰?』http://www.mag2.com/m/0001577514.html:

« 今日の歌 まだ遅くはないと星は言う いつか鳩は飛ぶのだ、と ビクトル・ハラ『鋤』http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | ニュース・アップ 岩上安身 シリア日本人拘束事件についてマスコミ批判 テレビで言えること、言えないこと「9・11」動画参照 »