« 大拡散!!山本太郎議員を暴力排除!!歴史的暴挙!!祖国は今、戦時下に突入? | トップページ | 解釈改憲は「憲法クーデター」安倍晋三は「不正を働く人物」米外交専門誌「フォーリン・ポリシー」http://newsphere.jp/politics/20140627-2/ »

2014年7月 2日 (水)

NHK7ニュース 集団的自衛権で日米韓制服組トップ会談 デンプシー統合参謀本部議長の記者会見はCSIS(戦略国際問題研究所)で行われた!「日本作りかえ」の黒幕がここだ!

 マイケル・グリーン(CSIS日本部長)が、

「日本の集団的自衛権行使に反対している米国人には会ったことがない。素面であろうと酔っ払っていようと」

 そう断言したのなぜ、リチャード・アーミテージが

「(解釈改憲を)急ぐ必要はない」と言ったのでしょうか?

 おそらく、韓国との関係改善について、安倍晋三が、

「まったくやる気がない」と米国側が判断しているからだと思います。

 そこでまず、CSISは軍の制服組勢ぞろいを演出したのでしょう。

「ミル・ミル(軍と軍)」の関係では対立はない、というプロパガンダです。

「トモダチ作戦」成功からつづくプロパガンダですよね。

 首相に返り咲いた安倍晋三が、真っ先に向かったのがCSIS。

Photo

「アイム・バック!」

「日本の防衛費を増やします」

 戦争の犬たち。

|

« 大拡散!!山本太郎議員を暴力排除!!歴史的暴挙!!祖国は今、戦時下に突入? | トップページ | 解釈改憲は「憲法クーデター」安倍晋三は「不正を働く人物」米外交専門誌「フォーリン・ポリシー」http://newsphere.jp/politics/20140627-2/ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/56674625

この記事へのトラックバック一覧です: NHK7ニュース 集団的自衛権で日米韓制服組トップ会談 デンプシー統合参謀本部議長の記者会見はCSIS(戦略国際問題研究所)で行われた!「日本作りかえ」の黒幕がここだ!:

« 大拡散!!山本太郎議員を暴力排除!!歴史的暴挙!!祖国は今、戦時下に突入? | トップページ | 解釈改憲は「憲法クーデター」安倍晋三は「不正を働く人物」米外交専門誌「フォーリン・ポリシー」http://newsphere.jp/politics/20140627-2/ »