« ロシア側の「証拠」をテレ朝以外は報道しない!威勢のよかったオバマは何をやっているの? | トップページ | プロパガンダの百年「ルシタニア号」と「マレーシア航空17便」 »

2014年7月23日 (水)

形勢逆転!<ミサイル発射機をロシア側へ移送する様子を写したとされるビデオについて、米当局者は真実性の確認が済んでいない>マレーシア機撃墜http://mainichi.jp/select/news/20140723k0000e030205000c.html

 ロシア側の質問に米側は何ひとつ答えていない。

 
 しかも、情報源は「匿名が条件の」「米情報当局者」。
 
 こういう報道はもうやめたほうがいい。なぜなら、
 
 日本では、ロシアの報道がシャットアウトされているからだ。
 
 日本のネットは、米国のプロパガンダが上から下まで並ぶ。
 
 結果、「単なる物量」で日本人は洗脳されてしまう。
 
 
 しかし、この記事はひどい!
 
<ロシアの直接的関与については、現時点で明確な根拠がない>
 
「ロシアが武器を供与し、親ロ派を訓練したことは明らかだ」(オバマ大統領 21日)
 
 単なる「当局者」が大統領の見解を否定しているのだ!
 
「マレーシア機撃墜」でグーグル検索してみてほしい。
 

Photo
 
 むちゃくちゃ威勢のよかったオバマの発言が完全に消されている!
 
 情報操作!!
 
「オバマ大統領」をグーグル検索してみてほしい。
 
 ウクライナ関連のニュースが完全に消されている!!
 
 情報操作!!
 
Photo_2
 
<(親露派が誤射の)根拠として、傍受された親露派関係者の会話をあげた>
 
<話者は米当局の音声分析で確認された>
 
 ロシアが問題にしているのは、「話者」ではない!
 
 同じ話者の別の日時の声が合成された、と主張している。
 
 答えになっていない!
 
 問題のミサイルはロシアから持ち込まれたものか?
 
「わかっていない」
 
 誰が発射したのか?
 
「わかっていない」
 
 現場にロシア工作員がいたのか?
 
「わかっていない」
 
 完全なる形勢逆転である。
 
<分析の根拠となった情報には、正確度が確かめられていないオンライン情報も含まれている。親露派武装集団がマレーシア航空機を撃墜後、ミサイル発射機をロシア側へ移送する様子を映したとされるビデオについて、当局者は真実性の確認が済んでいないと認めた>
 
Photo_3
 
 ロシア側は映り込んでいる自動車ディーラーの広告から、
 
「墜落現場からずうっと西で撮影された」とし、
 
 場所も特定している。
 
 米国の「ルシタニア号事件再び」という陰謀は完全に破たんした!
 
 第一次大戦時、百年前の「戦時プロパガンダ」が、
 
 高度情報化社会で通用するわけがない!
 
Photo_4
Photo_5

|

« ロシア側の「証拠」をテレ朝以外は報道しない!威勢のよかったオバマは何をやっているの? | トップページ | プロパガンダの百年「ルシタニア号」と「マレーシア航空17便」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/56874124

この記事へのトラックバック一覧です: 形勢逆転!<ミサイル発射機をロシア側へ移送する様子を写したとされるビデオについて、米当局者は真実性の確認が済んでいない>マレーシア機撃墜http://mainichi.jp/select/news/20140723k0000e030205000c.html:

« ロシア側の「証拠」をテレ朝以外は報道しない!威勢のよかったオバマは何をやっているの? | トップページ | プロパガンダの百年「ルシタニア号」と「マレーシア航空17便」 »