« この人に私は企画を託したんです!この人が私の企画を握り潰したんです! | トップページ | 作業員が一時退避したあとに自衛隊に出動要請 3号機爆発で特殊部隊をがれきに埋めた東京電力の犯罪 »

2014年6月 8日 (日)

2011年3月15日未明「米軍のパレード」が横田基地から福島第一原発へ 東電の乗り込んだ菅直人「このままではアメリカに占領されてしまうぞ!」http://www.mag2.com/m/0001577514.html

「とりあえず、明日の米軍は、各県を県の県警が先導してくれるという、パレードも兼ねてるようなことをやるんで、よろしくお願いします」

 米軍のパレード!?

 それが本当なら、隊列はどこに向かうのか?

 発言者の名は、吉田吉郎。東電福島第一原発の所長である。日時は2011年3月14日23時10分(東電テレビ会議)。

 直前、吉田所長はこうも語っている。

「……消防車が何か横田基地をもう、今日出るでしょ、あと1、2時間で出てきて、こっちに来て……」(23時8分)

 遅くとも3月15日未明。米軍が横田基地から出動していた。運んでくるのは消防車である。

 そのとき、原子炉では何が起きていたのか?

「すみません、技術班ですけども。ええっとお、ちょっと、これまでの2号機の状況ですけど、18時22分ぐらいに燃料がむき出しになってるんじゃないかと、想定をしてます。そうすると、約2時間で完全に燃料が溶融すると。で、さらに2時間でRPVを損傷と、いうことで。まあ、22時過ぎにはRPVが抜ける可能性もあるというような非常に危機的な状況であると思います」(19時21分)

 2号機の原子炉に水が入らない。圧力容器内の水位は水位計で計れないところまで低下。

 20時過ぎには、メルトダウン。

 22時過ぎには、メルトスルー。

 このときすでに、吉田所長は細野豪志首相補佐官に電話で危機を伝えていた。

<炉心が溶けてチャイナシンドロームになる>

<水が入るかはいらないか賭けるしかないですけども、やります。ただ、関係ない人は退避させる必要があると私は考えています>

<1号、3号と水がなくなる。同じようなプラントが三つでき、すさまじい惨事ですよ>(朝日新聞 2014年5月20日)

 21時になると、最初の放射性水蒸気放出が起きた。

「なんかオフサイトセンターでかなり線量が上がってきたんですけど、そちら大丈夫ですか?」(オフサイトセンター 22時19分)

「オフサイトセンターいくらあんの?」(本店の武藤栄副社長)

「今、500」

「おお、そりゃ高いな」

 オフサイトセンターは福島第一原発から南西に5キロ離れている。

「21時37分に正門で測定しました結果ですが、3・2mS/h……」(保安班 22時20分)

「ちょ、ちょっと待ってくれ! ちょっと待って。あの、聞こえないのと、2テン、ミリシーベルトなの!?」(吉田所長)

「それ、大変だよ」(武藤副社長)

 東電幹部はうろたえているが、風向きについては何も気にしていない。「住民の命」がきれいさっぱり抜け落ちているのだ。

「100まで下がりましたね。希ガスの一時的な通過のような感じです」(オフサイトセンター 22時18分)

「了解。5分の1になったということですね。だからガスの固まり、プルームが抜けていったということだよね」(武藤副社長)

 風は南に向かって流れていた。

 オフサイトセンターの南には、いわき市、茨城県、千葉県、東京都……。

 横田基地を出発した米軍は、放射性水蒸気をかき分けて北上していたのだが……。

 結論から書けばこういうことになる。

 すでに手遅れだった。遅きに失した。

 この日、東電福島第一原発の沖に停泊していた空母「ロナルド・レーガーン」を中心とする米海軍艦艇が一時退避した。

 公表された「東電テレビ会議」が終わるのは、3月15日0時6分。菅直人首相が東京電力本店に乗り込むのは、その5時間半後である。

 原発作業員撤退にキレた菅直人は、こうまくし立てたのだ。

「このままではアメリカに占領されてしまうぞ!」

 吉田所長の発言が真実なら、このときすでに、米軍は東電福島第一原発に到着していた。

 菅直人は、明らかに米軍の介入を恐れていた。

 当時の首相補佐官、細野豪志はこう語っている。

「やり方を間違うと、歴史を60年以上前に戻すことになりかねない」(テレビ朝日『ザ・スクープ 原発と原爆』)

 原子力災害収束を一私企業である東京電力に任せていたら、どうなるのか?

 日本は独立国ではなくなる?

 この国は、終戦直後の占領時代に戻ってしまう?

 つづきはメルマガで

http://www.mag2.com/m/0001577514.html

|

« この人に私は企画を託したんです!この人が私の企画を握り潰したんです! | トップページ | 作業員が一時退避したあとに自衛隊に出動要請 3号機爆発で特殊部隊をがれきに埋めた東京電力の犯罪 »

コメント

GⅠくらい予想しようよ せっかくの豪華メンツだったのに

あ、失礼競馬「ごとき」は大したことないですよね
原発原発陰謀陰謀

投稿: | 2014年6月 8日 (日) 23時15分

 今週発売の「週刊ポスト」の表紙見て思った、「少額館はこの世に存在してはいけない企業だ」と。言論弾圧じゃないッスよ、「守ることの方が有害」な企業ですから。
 正直ここまで腐り切っているとなぁ、最近「正義の暴力は存在する」、そう思うようになっている。「非暴力、不服従」?そんなんクソだぜ、汚ない支配層のデマだろーがよ。

投稿: ヒロヤ | 2014年6月10日 (火) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/56442914

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年3月15日未明「米軍のパレード」が横田基地から福島第一原発へ 東電の乗り込んだ菅直人「このままではアメリカに占領されてしまうぞ!」http://www.mag2.com/m/0001577514.html:

« この人に私は企画を託したんです!この人が私の企画を握り潰したんです! | トップページ | 作業員が一時退避したあとに自衛隊に出動要請 3号機爆発で特殊部隊をがれきに埋めた東京電力の犯罪 »