« 「菅直人が東電の現場放棄を認めたら、米政府が国防総省、自衛隊と連携し中心的役割を果たす」クリーブランド・レポートの衝撃!http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/02/kyle-clevelandm.html | トップページ | 「プレス(マスコミ発表)」を止めた」原子力安全・保安院の「セコハン情報」しか米軍には与えられなかった!米国激怒!クリーブランド・レポートの衝撃http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/02/kyle-clevelandm.html »

2014年6月14日 (土)

「3・11」日本政府は「東京脱出」を議論していた!東京電力の現場放棄→日本再占領?クリーブランド・レポートの衝撃http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/02/kyle-clevelandm.html

 カイル・クリーブランドの論文をみると、

「世界の支配者」アメリカが、菅直人らに対し、

「もう一度占領してやるぞ!」

 そう脅したわけではないようです。

http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/02/kyle-clevelandm.html

<日本政府は(福島第2原発も放棄することになる、いわゆる「悪魔の連鎖」を想定していながら)、東京の避難を議論していた。>

 まず、日本政府と日本の支配層が「東京脱出」を画策?

<東京避難の可能性が出たことで、東京のアメリカ大使館では、数千人の米国人を空母の甲板に乗せて、日本を脱出する計画策定に着手した。>

「腰抜け日本人」の動きを見て、米軍が撤退?

 おそらく、このときすでに空母「ロナルド・レーガン」は被曝。

 米国人エクソダス(大脱出)は、

 空母「ジョージ・ワシントン」で行われたのかもしれません。

「ジョージ・ワシントンは逃げた」という情報が相当数あるからです。

 そのことはまた別に書きます。

Photo_2

|

« 「菅直人が東電の現場放棄を認めたら、米政府が国防総省、自衛隊と連携し中心的役割を果たす」クリーブランド・レポートの衝撃!http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/02/kyle-clevelandm.html | トップページ | 「プレス(マスコミ発表)」を止めた」原子力安全・保安院の「セコハン情報」しか米軍には与えられなかった!米国激怒!クリーブランド・レポートの衝撃http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/02/kyle-clevelandm.html »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/56499111

この記事へのトラックバック一覧です: 「3・11」日本政府は「東京脱出」を議論していた!東京電力の現場放棄→日本再占領?クリーブランド・レポートの衝撃http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/02/kyle-clevelandm.html:

« 「菅直人が東電の現場放棄を認めたら、米政府が国防総省、自衛隊と連携し中心的役割を果たす」クリーブランド・レポートの衝撃!http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/02/kyle-clevelandm.html | トップページ | 「プレス(マスコミ発表)」を止めた」原子力安全・保安院の「セコハン情報」しか米軍には与えられなかった!米国激怒!クリーブランド・レポートの衝撃http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/02/kyle-clevelandm.html »