« 「脱原発」なのになぜ、「安倍晋三支持」なのか?「ゴジラの中の楽園」に住む日本人http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | 追悼 鈴木則文監督<一番星は爆走する。><義理と、人情と、人間が人間であることへの<愛>を乗せて爆走する。> »

2014年5月19日 (月)

追悼 鈴木則文監督<走る壁画、日本のアートトラックよ。いつまでも庶民大衆の疾走する美術品であれ。>

<「トラック野郎はなぜトラックを飾りたがるの?」>

<今まで考えたことはない……というのは嘘で、折に触れ機会をみつけては、人の言葉を聞き、書を読み、<流行>と<不易>については思いを巡らしてきた。

「なぜ山に登るのか」

 という問いに対して、

「山がそこにあるからだ」

 と答えたという高名な世界的登山家の名言には及びもしないが、答えてみよう。

「トラックはなぜ飾られるのですか?」

 ……という問いに対してはズバリ一言。

「無機質な機械から人間の貌にするのです」>

 鈴木則文『新トラック野郎風雲録』(ちくま文庫)より

Photo_2 

|

« 「脱原発」なのになぜ、「安倍晋三支持」なのか?「ゴジラの中の楽園」に住む日本人http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | 追悼 鈴木則文監督<一番星は爆走する。><義理と、人情と、人間が人間であることへの<愛>を乗せて爆走する。> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/56244485

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 鈴木則文監督<走る壁画、日本のアートトラックよ。いつまでも庶民大衆の疾走する美術品であれ。>:

« 「脱原発」なのになぜ、「安倍晋三支持」なのか?「ゴジラの中の楽園」に住む日本人http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | 追悼 鈴木則文監督<一番星は爆走する。><義理と、人情と、人間が人間であることへの<愛>を乗せて爆走する。> »