« 追悼 鈴木則文監督<走る壁画、日本のアートトラックよ。いつまでも庶民大衆の疾走する美術品であれ。> | トップページ | 追悼 鈴木則文監督 星桃次郎が石川さゆりに贈った歌 その名は「君に笹げるバーラド」 »

2014年5月19日 (月)

追悼 鈴木則文監督<一番星は爆走する。><義理と、人情と、人間が人間であることへの<愛>を乗せて爆走する。>

<夜更けの居酒屋に、若い威勢のいい兄ちゃんが三人入ってきた。>

<「監督さん、今度の震災で桃次郎を活躍させるとしたらどんな映画になりますかねえ」

「福島の原発が大事故で困ってるらしいから、それを助けるために何か大事なものを運ぶという話はどうでしょう」

「そうそう、放射能を浴びる危険をものともせず突っ走る」

「馬鹿野郎ッ、そんな嘘っぽい話は駄目だ。ラスト大爆走は人情で泣かせてこそトラック野郎じゃねえか」>

<酒の勢いに乗せてトラック野郎談義に熱中する愛すべき彼らの声は次第に遠ざかり……わたしの脳裏につい昨日のように蘇るのは三十数年前の撮影に明け暮れた日々である。

 一番星は爆走する。

 野超え、山越え突っ走る。

 アンドンは次々と割れ、ランプは砕け、泥まみれになって突っ走る。

 義理と、人情と、人間が人間であることへの<愛>を乗せて爆走する。

 ハンドルを握るのは一番星桃次郎の菅原文太。>

 鈴木則文『新トラック野郎風雲録』(ちくま文庫)より

Photo_3

|

« 追悼 鈴木則文監督<走る壁画、日本のアートトラックよ。いつまでも庶民大衆の疾走する美術品であれ。> | トップページ | 追悼 鈴木則文監督 星桃次郎が石川さゆりに贈った歌 その名は「君に笹げるバーラド」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/56244695

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 鈴木則文監督<一番星は爆走する。><義理と、人情と、人間が人間であることへの<愛>を乗せて爆走する。>:

« 追悼 鈴木則文監督<走る壁画、日本のアートトラックよ。いつまでも庶民大衆の疾走する美術品であれ。> | トップページ | 追悼 鈴木則文監督 星桃次郎が石川さゆりに贈った歌 その名は「君に笹げるバーラド」 »