« 地震 豊島区では震度3以上だと思います | トップページ | 東電福島第一原発3号機 使用済み核燃料プールで「燃料交換機本体」撤去作業中http://www.tepco.co.jp/nu-news/2014/1236141_5878.html »

2014年5月 5日 (月)

「昭和52年の僕は、未来に行って、原発事故の光景をみていた」原口一博議員http://www.mag2.com/m/0001577514.html

 原口一博議員は「光の戦士」との異名も持っている。

<その霧の中から赤い炎が刺すような光を放っていた。

 黒い煙がその赤い炎を覆っており

 死臭がそこから漂ってくるのだった。>

 2013年3月。53歳の原口議員は、高校生時代に書いた詩をフェイスブックで公開(←なんでそんな恥ずかしいことをするかな?)。

 この詩は<恐ろしい事故のイメージ。核と共存できない世界>を綴ったものらしい。

<昭和52年の僕は、未来に行って、この光景をみていた>

 ……(腰が抜けた)。

 35年後に原発事故が起きるのを知っていた!?

 だったら、脱原発に取り組めよ!

 この「爆弾記者会見」のあと、原口議員が積極的に動いた形跡はない。あたりさわりのない「テレビ芸人」政治家を続けているだけだ。

 上杉隆さんは「ジャーナリスト」という肩書きを捨てた。

「3・11」後、何度も政府に提言を行っていた上原春男さんもメディアから消えてしまった。

「蒸気凝縮系」もまた、「原発の幽霊」となった。

 つづきはメルマガで

http://www.mag2.com/m/0001577514.html

|

« 地震 豊島区では震度3以上だと思います | トップページ | 東電福島第一原発3号機 使用済み核燃料プールで「燃料交換機本体」撤去作業中http://www.tepco.co.jp/nu-news/2014/1236141_5878.html »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/56073911

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和52年の僕は、未来に行って、原発事故の光景をみていた」原口一博議員http://www.mag2.com/m/0001577514.html:

« 地震 豊島区では震度3以上だと思います | トップページ | 東電福島第一原発3号機 使用済み核燃料プールで「燃料交換機本体」撤去作業中http://www.tepco.co.jp/nu-news/2014/1236141_5878.html »