« 「ニジェール人は物覚えが悪いから暴力で教え込まなければならない」日本が資本参加のウラン鉱山で自爆テロ | トップページ | 米国「放射線防護阻止チーム(PMT)「3号機の使用済み燃料の半分が流出」を想定し避難範囲を決定? »

2014年4月 4日 (金)

南アが不法占拠していたナミビアのウランを関西電力など7社が密輸していた!

 アパルトヘイト体制下の南アフリカが、

 ナミビアを不正占拠。

 1974年。国連はナミビアの天然資源を南アの収奪から守るために

 ウランの採掘、精錬、輸出を禁止する「布告」を出しました。

 このとき、ナミビアのウラン鉱山を支配していたのが、

 ギー・ド・ロスチャイルドのリオ・ティントです。

 ロスチャイルドはスイスのペーパーカンパニーを介して、

 イエローケーキを英国核燃料公社に密輸。

 濃縮は米国エネルギー省で行われました。

 米国はオーストラリア産、カナダ産のウランを

 ナミビア産のウランに混ぜ、

 産地がどこかわからなくしてから日本に輸出。

 国際原子力マフィアをぶっ潰そう!

 国会に押しかけよう!!

|

« 「ニジェール人は物覚えが悪いから暴力で教え込まなければならない」日本が資本参加のウラン鉱山で自爆テロ | トップページ | 米国「放射線防護阻止チーム(PMT)「3号機の使用済み燃料の半分が流出」を想定し避難範囲を決定? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/55642375

この記事へのトラックバック一覧です: 南アが不法占拠していたナミビアのウランを関西電力など7社が密輸していた!:

« 「ニジェール人は物覚えが悪いから暴力で教え込まなければならない」日本が資本参加のウラン鉱山で自爆テロ | トップページ | 米国「放射線防護阻止チーム(PMT)「3号機の使用済み燃料の半分が流出」を想定し避難範囲を決定? »