« 後藤浩輝騎手の回復を祈る なぜ、広い東京で同じ岩田騎手に? | トップページ | チェルノブイリ事故28年目の4・26にロシアのロゴジン副首相が「ウクライナの原発に東芝の核燃料を使うな」と警告 »

2014年4月28日 (月)

「ゲイより独裁者のほうがましだ」ベラルーシ ルカシェンコ大統領「ヘイトスピーチ」伝説 この男にブレーキはないhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html

「アレクサンドル・ルカシェンコは独裁者であり、国際原子力マフィアのなかでも最も危険な人物だ」

 私もそう思っていた。

 昨年10月。ルカシェンコ大統領とベラルーシ警察に「イグノーベル賞」(ダメだけど笑える業績をたたえる年中行事)平和賞が送られた。理由はこうだ。

公共の場で拍手喝采することを違法にしたことに対して>

<片腕しかない男を拍手喝采した罪で逮捕したことに対して>

 2011年7月。厳しい集会規制を逃れるために「プラカードなし」「コールなし」「拍手のみ」で独裁に抗議するフラッシュモブが行われた。

 ベラルーシ警察は、ただ拍手していた人々に襲いかかり、350人を拘束。取材していた報道関係者25人も警察車両に放り込んだ。

 逮捕者の中には片腕の男もいた。「物理的に拍手は無理」なのにベラルーシの裁判所は有罪判決を下した。

 ……無茶しよる。

 ベラルーシのジャーナリストは嘆く。

「過去には聾唖者の女性が『政治的スローガンを叫んだ』ことで逮捕されたこともあった。この国の法廷では奇跡が起きる」

 ……本当に無茶しよる。

 大統領の多選禁止の憲法を自分で作っておきながら、自分が大統領になると憲法を変えてしまう。

 1994年7月から、ずうっと「初代大統領」であるルカシェンコに対し、ジョージ・W・ブッシュは、

「ベラルーシは打倒すべき最悪の独裁国家だ」

 同様の批判をしたドイツのギド・ヴェスターヴェレ外相に対し、ルカシェンコはこう言い放った。

「ゲイより独裁者のほうがましだ」

 アドルフ・ヒトラーについては、

「彼のおかげで(ドイツは)残骸から立ち直った」

 ユダヤ人迫害については、

「ユダヤ人はボブルイクス(ベラルーシの一都市)を豚小屋に変えた」

 ……おいおいおい! 360度どこから見ても完全なヘイトスピーチ。

 誰かこいつを捕まえろ! 鉄格子の中にしゃがませろ!

 ナチス・ドイツのような独裁国家では、ハンディキャッパー、病人も差別され迫害されるはずなのだが……。

 2011年10月。『日刊ゲンダイ』の取材に対し、「ベルラド放射能安全研究所」副所長のウラジーミル・バベンコはこう語っている。

「ベラルーシでは国家予算の約2割(約1200億円)がチェルノブイリ事故の対策に費やされている」

Photo_4

 つづきはメルマガで

http://www.mag2.com/m/0001577514.html

|

« 後藤浩輝騎手の回復を祈る なぜ、広い東京で同じ岩田騎手に? | トップページ | チェルノブイリ事故28年目の4・26にロシアのロゴジン副首相が「ウクライナの原発に東芝の核燃料を使うな」と警告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/55976958

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゲイより独裁者のほうがましだ」ベラルーシ ルカシェンコ大統領「ヘイトスピーチ」伝説 この男にブレーキはないhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html:

« 後藤浩輝騎手の回復を祈る なぜ、広い東京で同じ岩田騎手に? | トップページ | チェルノブイリ事故28年目の4・26にロシアのロゴジン副首相が「ウクライナの原発に東芝の核燃料を使うな」と警告 »