« 若山富三郎論「黒澤明がナンボのもんじゃい!」スタッフ「あれは役者ですよ」黒澤監督「そんなはずはない」 | トップページ | 原発 #コアキャッチャー について、改めて 特許問題で日本の原発メーカーはこの安全策をとれていない 世界最高水準の原子力技術(安倍)? »

2014年3月 3日 (月)

民主国家とはとても思えない最悪の選挙制度によって、日本の若者たちは「観客民主主義」の「客席」に座ることすらできないhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html

 労組からも見放され、切り捨てられた若者たちが、ネット右翼に、さらには「ヘイトスピーカー」へと変貌していったのも、ある意味、当然の帰結だと私は思う。

 現在、40代以下の国民にとって、労組、過激派の旗が立ち並ぶ政府への抗議集会は、日の丸に囲まれた安倍晋三の演説会より以上に「異様な光景」に違いないのだ。団体の旗を禁止して批判を浴びた首都圏反原発連合の首相官邸前抗議は、多くの若者、女子高生まで巻き込み、数万人の大群衆となった。まさに「今」を象徴する出来事だった。

 政治不信によって若者たちが「無党派層」になったのではない。

 若者たちは、政治によって政治から追放され、「無党派層」になることを強制された。

 彼らは今、「観客民主主義」の「客席」に座ることすらできない。

 つづきはメルマガで

http://www.mag2.com/m/0001577514.html

Photo_4

|

« 若山富三郎論「黒澤明がナンボのもんじゃい!」スタッフ「あれは役者ですよ」黒澤監督「そんなはずはない」 | トップページ | 原発 #コアキャッチャー について、改めて 特許問題で日本の原発メーカーはこの安全策をとれていない 世界最高水準の原子力技術(安倍)? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/55218388

この記事へのトラックバック一覧です: 民主国家とはとても思えない最悪の選挙制度によって、日本の若者たちは「観客民主主義」の「客席」に座ることすらできないhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html:

« 若山富三郎論「黒澤明がナンボのもんじゃい!」スタッフ「あれは役者ですよ」黒澤監督「そんなはずはない」 | トップページ | 原発 #コアキャッチャー について、改めて 特許問題で日本の原発メーカーはこの安全策をとれていない 世界最高水準の原子力技術(安倍)? »