« 「ロックスターになってやる!それがバカげた夢でも必ずかなえる」映画『アンヴィル』泣いた | トップページ | 大阪市長選「中田潤という方にいたっては、私に対して口喧しく言ってきたり、ツイッターで馬鹿アホ呼ばわりされたりと大変迷惑している」藤島利久 »

2014年3月11日 (火)

黙祷 なぜ、私は福島に行って声を上げなかったのだろう?言葉がありませんhttp://nuclearnation.jp/jp/

http://nuclearnation.jp/jp/

「3・11」から3年が過ぎた。

 20014年3月9日。32000人(主催者発表)が国会を取り囲み、抗議の声を上げた。

 この3年は、いったいなんだったのだろう?

 2月末に発表された政府のエネルギー基本計画にはこう書かれている。

<震災前に描いてきたエネルギー戦略は白紙から見直す。原発依存を可能な限り低減する。東京電力福島第一原子力発電所事故で被災された方々の心の痛みにしっかりと向き合い、寄り添い、福島の復興・再生を全力で成し遂げる。ここが、エネルギー政策を再構築するための出発点であることは言を俟たない。>

 何を言っているのだろう?

「白紙から見直す」と言いながら、青森県六ヶ所村のMOX燃料工場も「フルMOX」の大間原発も建設を続けている。

 世界で唯一、ゼネラル・エレクトリック社設計の「マーク1」原子炉にMOX燃料を装てんしていた東電福島第一原発3号機が爆発。使用済み核燃料プールから燃料の破片、粉末が1マイル先まで吹き飛ばされたのだ。

 それでも、「プルトニウムを燃料とした発電を続ける」?

 この「狂気の沙汰」の原動力とはなんなのか?

<世界的に見れば、エネルギーの安定的確保は人権、環境など社会そのものの在り方に関わる人類共通の課題である。我が国の挑戦が、世界の子供たちの将来を希望に満ちたものとする、そのような貢献となることを目指したい。>(エネルギー基本計画)

 2014年2月7日。福島県は、東京電力福島第一原発の事故当時に18歳以下だった子ども(36万人)の甲状腺検査で、結果がまとまった25万4千人のうち75人が甲状腺がんやがんの疑いがあると診断された、と発表した。

 我が祖国は発狂した。そう言うしかないだろう。

 2011年6月。福島県郡山市の小中学生14人が郡山市を相手取り「空間放射線量の高い郡山市の学校での教育活動を中止し、放射線量の低い地域での教育活動を要求する」という仮処分申請を福島地方裁判所郡山支部に行った。

「ふくしま集団疎開裁判」と呼ばれる訴訟である。

 同年12月。福島地方裁判所郡山支部は申請を却下。抗告人はただちに仙台高等裁判所に異議申し立てを行った。

 弁護団は「2013年3月末までには間違いなく決定が出る」と考えていたが、判決はなかなか出てこなかった。

 4月24日になってやっと出た判決文ほど矛盾に満ちたものはないだろう。

<積算の年間の空間線量が1ミリシーベルトを超えた地域及びこれを超えることが確実に予測できる地域において教育活動を行った場合、抗告人らが放射線障害によるがん・白血病の発症で生命・身体・健康を損なわれる具体的な危険性があり、この点は同種の原発事故であるチェルノブイリにおける原発事故の被害状況と対比してみれば明らかというべきである。>

「郡山市での教育活動は危険だ」と断定している。

<しかるに、国・地方公共団体がその費用により集団疎開措置を施さない限り、上記事態を打開できず、ほかに実効的手段はない。>

「子どもたちを疎開させるべきだ」とはっきり書いているのだ。

 ところが……。

 メルマガ

http://www.mag2.com/m/0001577514.html

Photo

Photo_2

Photo_3

2

|

« 「ロックスターになってやる!それがバカげた夢でも必ずかなえる」映画『アンヴィル』泣いた | トップページ | 大阪市長選「中田潤という方にいたっては、私に対して口喧しく言ってきたり、ツイッターで馬鹿アホ呼ばわりされたりと大変迷惑している」藤島利久 »

コメント

有益な、399ドルは少し優れているが、それはあなたのワイヤーがあまり含まれています。 「豊かなebenholzfarben」を経由してデザインを生成するために選択のための「女性フクシア」は「親切な195ドル、場所の1に、メロンを精巧に戻るまでに近くの娯楽のために、1インチ一人ひとりの色を購入するばかり1 5.55 。

投稿: ベルト 通販 | 2014年3月14日 (金) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/55322887

この記事へのトラックバック一覧です: 黙祷 なぜ、私は福島に行って声を上げなかったのだろう?言葉がありませんhttp://nuclearnation.jp/jp/:

« 「ロックスターになってやる!それがバカげた夢でも必ずかなえる」映画『アンヴィル』泣いた | トップページ | 大阪市長選「中田潤という方にいたっては、私に対して口喧しく言ってきたり、ツイッターで馬鹿アホ呼ばわりされたりと大変迷惑している」藤島利久 »