« 「健全野党」?違います!安倍晋三は「ねつ造議員」といっしょに憲法を改悪しようとしている! | トップページ | UK論 今こそキング牧師の言葉を「疑わずに最初の一段を登りなさい。階段のすべて見えなくてもいい。とにかく最初の一歩を踏み出すのです」http://iyashitour.com/archives/28240#page1 »

2014年2月 5日 (水)

小泉純一郎「脱原発」を消せ!これは”報道協定”なのか?『週間ポスト』グーグルからも消された?

 今日発売の『週間ポスト』のタイトルは、

<報じられない首都大決戦の真実>

<消された小泉純一郎「全発言」>

<白熱講演80分+選挙演説誌上中継>

<大メディアが黙殺・隠蔽するこの男の叫びこそ、都知事選最大の争点だ>

Photo

 ネットでも「マスコミの報道協定だ」と騒ぎになっている。

 でも、記事の構成をよく見ていただきたい。本文は、

<テレビ各局は小泉―細川両氏の「ツーショット禁止」の”放送協定”を結んでいるからだという。>

 報道協定の4文字の前後には、ハイフンが付けられている。

「だという」と伝聞形になっている。

 タイトル、リード、中吊り広告に「報道協定」という4文字はない。

 ここからは無料予想。

 企画を立てた書き手は、「報道協定」をドーンと打ち出したかった。

 3・11以降、原発隠しの「報道協定」が延々と繰り返されてきたからだ。

 しかし、デスクがこう判断した。

「公平性を必要以上に気にするテレビの選挙報道ではよくあること。報道協定とまではいえないのではないか」

 結果、こういう記事となり、

「報道協定」の4文字は、ネットのみで増幅されることとなった。

 私は「書き手は腰が引けている」などと批判する気は毛頭ない。

 これも雑誌ジャーナリズムの役割。

 共同作業の結果だと思う。

 それよりも、驚いたのはグーグル検索だ。

https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4RNWE_jaJP311JP311&q=%E5%B0%8F%E6%B3%89%E7%B4%94%E4%B8%80%E9%83%8E#hl=ja&q=%E5%B0%8F%E6%B3%89%E7%B4%94%E4%B8%80%E9%83%8E&tbm=nws

「小泉純一郎 ニュース」で拾ってきているのに、

「ハフィントンポスト」「ナックルズ」「SPA!」……。

 1ページ目。日本の新聞、テレビ報道はひとつもないのだ!!

 やはり、小泉純一郎の「脱原発」はマスコミから消されている!!

 路上との対比で単に「メディア空間」と書いてきたことを反省。

 メディア空間は「新聞・テレビ」と「それ以外」とに分裂している。

 これも「マスコミが死滅して2年」日本の現実なのだろう。

Kenzi3

|

« 「健全野党」?違います!安倍晋三は「ねつ造議員」といっしょに憲法を改悪しようとしている! | トップページ | UK論 今こそキング牧師の言葉を「疑わずに最初の一段を登りなさい。階段のすべて見えなくてもいい。とにかく最初の一歩を踏み出すのです」http://iyashitour.com/archives/28240#page1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54869125

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉純一郎「脱原発」を消せ!これは”報道協定”なのか?『週間ポスト』グーグルからも消された?:

« 「健全野党」?違います!安倍晋三は「ねつ造議員」といっしょに憲法を改悪しようとしている! | トップページ | UK論 今こそキング牧師の言葉を「疑わずに最初の一段を登りなさい。階段のすべて見えなくてもいい。とにかく最初の一歩を踏み出すのです」http://iyashitour.com/archives/28240#page1 »