« UK論「人生、カネがすべてにあらず。人のためなら、強くなれる」宇都宮けんじ 反貧困!! | トップページ | 韓国映画『火車』予告編 »

2014年2月 5日 (水)

UK論 ミステリーの金字塔 宮部みゆきさんの最高傑作『火車』は宇都宮けんじインタビューから生まれた

<弱肉「弱」食社会を考える 対談 宮部みゆき

 ――宮部さんが以前、宇都宮弁護士の事務所で働いていたという話があります。

 宮部 法律事務所に勤めていたのは事実ですが、まったく別のところです。そういう話があることは以前、宇都宮先生から「迷惑が掛かっていませんか」と、教えていただきました。

 宇都宮 私が岩波新書で『消費者金融』を出したとき、ある経済学者が間違えて、宮部さんは私の事務所に勤めていた体験をもとにして、『火車』という多重債務問題を扱った小説を執筆したと全国紙の書評欄に書いちゃったんです。岩波のホームページにもそう載っていたらしいです。

 宮部 多重債務問題は宇都宮先生にお聞きするのが一番ということで、三時間ぐらいでしたかね、銀座の事務所でお話を伺ったんです。もう十二年前ですね。>

 宇都宮健児『反貧困――半生の記』花伝社より

(つづく)

Photo_3

|

« UK論「人生、カネがすべてにあらず。人のためなら、強くなれる」宇都宮けんじ 反貧困!! | トップページ | 韓国映画『火車』予告編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54872676

この記事へのトラックバック一覧です: UK論 ミステリーの金字塔 宮部みゆきさんの最高傑作『火車』は宇都宮けんじインタビューから生まれた:

« UK論「人生、カネがすべてにあらず。人のためなら、強くなれる」宇都宮けんじ 反貧困!! | トップページ | 韓国映画『火車』予告編 »