« プルトニウムは何円で買えるの?http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | ウクライナ、エジプト、チュニジア……同じ「シンボル」が政権を倒したのはなぜか? »

2014年2月25日 (火)

3年目の脱原発論<もし再処理工場側が間違いを犯した場合。もう取り返しはつかない。>桜井和寿(Mr.Children)

僕はたくさん間違ってきた。

きっとこれからも間違っていく。

威張れることじゃないけど、側近のスタッフの名前が思い出せなかったり、コンサートでは歌詞を間違えたり、車に乗れば道に迷い、車庫入れに失敗してミラーを壊したり、喧嘩したり、カッとなって女性に手を上げたことだってあるし、大事な人を裏切ったり傷つけたり……数え上げたらきりがない。

もちろんその都度反省し後悔をする。

でもね

また間違うんだ。

くれぐれもいっておく、開き直ってなんかない。

分かっていることがある。

何度も何度も間違う僕だけど、これだけは確信をもっていえる。

「人は間違える」

そして

「予想していなかったようなことが起こる」これが人生だ。

で、

僕なりの結論。

「間違ってました」では、どうにもこうにも許されないことがある。「人は間違う」を前提にこのシステムは考えられている、とあちら側の人はいうだろう。

でも いったそばから間違えるのが、また「人」なのだと思う。

あまりにもリスクが高すぎる。

ここまで書き連ねた僕の考えが間違いだったと後悔する日が来るかもしれない。

そしたら、素直に謝ります。

さて

もし再処理工場側が間違いを犯した場合。

もう取り返しはつかない。

「一人ひとりの地球」

桜井和寿

Mr.Children

『ロッカショ 2万4000年後の地球へのメッセージ』

講談社2007年

|

« プルトニウムは何円で買えるの?http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | ウクライナ、エジプト、チュニジア……同じ「シンボル」が政権を倒したのはなぜか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/55127362

この記事へのトラックバック一覧です: 3年目の脱原発論<もし再処理工場側が間違いを犯した場合。もう取り返しはつかない。>桜井和寿(Mr.Children):

« プルトニウムは何円で買えるの?http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | ウクライナ、エジプト、チュニジア……同じ「シンボル」が政権を倒したのはなぜか? »