« これが宮台真司、神保哲生の大問題動画です!ウソをついてはいけません!! | トップページ | 「コアキャッチャー」なき日本製原発の輸出は「阿呆の寝言」だ!!計画は台湾、アメリカで座礁!http://www.mag2.com/m/0001577514.html »

2014年2月16日 (日)

日本の原発の技術は20年以上遅れている!「コアキャッチャー」がない日本製原発は中国の原発より数倍危険だ!http://www.mag2.com/m/0001577514.html

 2014年2月12日。函館市の工藤寿樹市長は、大間原発(青森県大間市)の建設差し止めを求め、提訴することを決めた。

「函館市の一部は原発から30キロ圏内にあるにもかかわらず、函館市民にはなんの説明もない」

<事業主のJパワーは原発建設の実績ゼロ>

<ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料だけを使う「フルMOX」方式の原発は世界でも前例がない>

 工藤市長はこう語っている。

「原子力規制委員会の新安全基準ができる前に(12月10日)にJパワーは工事を再開した。建設ありきで安全が二の次になっている」(日本経済新聞 2月13日)

 提訴は当然。文句の言えない判断だが、「世界の安全基準」からみれば、「それ以前」の問題だと私は思う。

 コアキャッチャーがついていない沸騰水型原子炉(BWR)でMOX燃料を使用することは「狂気の沙汰」に他ならないのだ。

2

仏アレバ社のコアキャッチャー

 まず、押さえておかなければならないのは、「アメリカではMOX燃料使用が禁止されている」という事実である。

 00年代中盤。アメリカはMOX燃料による発電を試みたが、「燃料が予測不能の挙動をした」ため実験段階で中止された。米原子力規制委員会(NRC)はすぐさま「MOX燃料使用禁止」を決定した。

 不可思議なのは、この事実を口にする日本の原子力規制委員がひとりもいないことである。

 2011年3月。MOX燃料が装てんされた東電福島第一原発3号機が、1号機とはまったく違う大爆発を起こした。

「テレビに出演する前、ディレクターから『プルサーマルという言葉はつかうな』と言われた」(上杉隆)

 これが事実なら、マスコミ各社は次のような報道協定を結んでいたことになる。

「爆発した3号機はMOX燃料で発電を行っていた、という事実を口にするな」

 新品のMOX燃料は、ウラン燃料の約3倍の崩壊熱を出す。ウランよりプルトニウムのほうが、中性子を出す量が大きいからである。

 プルトニウムの危険性は、ヒロシマ(ウラン爆弾)・ナガサキ(プルトニウム爆弾)での唾棄すべき「人体実験」が証明している。死者数は人口密度が高い広島のほうが多かったが、長崎では、人間も建物も瞬時に消滅している。広島にプルトニウム爆弾が落とされていたら、原爆ドームは残らなかったに違いない。

 さらに大問題なのが、MOX燃料の入れ物である。

 大間原発の「狂気の沙汰」は歴史が証明している。

 1980年代。ソ連はすでに沸騰水型(BWR)原子炉の開発計画を白紙に戻し、沸騰水型原発の新設を禁止しているのだ。

 これもまた当然の判断。1986年にチェルノブイリの沸騰水型原子炉が史上最悪の炎上事故を起こしたからだ。

 コアキャッチャーはなぜ、誕生したのか?

 1991年。チェルノブイリ事故の教訓から、ソ連(ロシア)は、次のような判断を下した。

「運転中の沸騰水型原子炉は安全を確認した上で維持する」

「新しい原発はすべて加圧水型(PWR)とし、国産のVVERにはコアキャッチャーを採用する」

「沸騰水型原発に未来はない」

 なんと四半世紀前に、それが世界の常識になっていた!

 にもかかわらず、わが国だけが、沸騰水型原発の開発を進めた。

 我が祖国、日本は「ガラパゴス」そのものなのだ。

「日本人って本当はものすごいバカなんじゃないの?」

 中国人は、そう言って笑っているに違いない。

「日本は世界一安全な原発の技術を提供できる」(安倍晋三)

 中国人は鼻で笑っている。

 つづきはメルマガで

http://www.mag2.com/m/0001577514.html

|

« これが宮台真司、神保哲生の大問題動画です!ウソをついてはいけません!! | トップページ | 「コアキャッチャー」なき日本製原発の輸出は「阿呆の寝言」だ!!計画は台湾、アメリカで座礁!http://www.mag2.com/m/0001577514.html »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/55022465

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の原発の技術は20年以上遅れている!「コアキャッチャー」がない日本製原発は中国の原発より数倍危険だ!http://www.mag2.com/m/0001577514.html:

« これが宮台真司、神保哲生の大問題動画です!ウソをついてはいけません!! | トップページ | 「コアキャッチャー」なき日本製原発の輸出は「阿呆の寝言」だ!!計画は台湾、アメリカで座礁!http://www.mag2.com/m/0001577514.html »