« 「対米盲従」小泉純一郎の「脱原発」とはなんのなのか?http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | 「人は自分のためにはなかなか頑張ることができないものです。しかし、本当に困っている他者のためなら、なりふりかまわず頑張ることができるのです」宇都宮けんじ »

2014年2月 4日 (火)

「原発をゼロにするには、30年か40年ぐらいかかるでしょう」舛添要一 つまりは、知事、東電の大株主として、原発を再稼動するということ

 舛添要一の出馬会見「私も脱原発です」

「でも、すぐにはできませんよ」

 その後の記者会見

 ――「すぐにはできない、とはどういうことか?」

舛添「原発をゼロにするには、30年も40年もかかるでしょう」

 どかが「脱原発」なのでしょうか!?

 柏崎刈羽原発再稼動のために、

 安倍晋三も舛添の応援に駆けつけたのです。

Photo

|

« 「対米盲従」小泉純一郎の「脱原発」とはなんのなのか?http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | 「人は自分のためにはなかなか頑張ることができないものです。しかし、本当に困っている他者のためなら、なりふりかまわず頑張ることができるのです」宇都宮けんじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54855241

この記事へのトラックバック一覧です: 「原発をゼロにするには、30年か40年ぐらいかかるでしょう」舛添要一 つまりは、知事、東電の大株主として、原発を再稼動するということ:

« 「対米盲従」小泉純一郎の「脱原発」とはなんのなのか?http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | 「人は自分のためにはなかなか頑張ることができないものです。しかし、本当に困っている他者のためなら、なりふりかまわず頑張ることができるのです」宇都宮けんじ »