« UK論 バブル期のすさまじい貧困 相談予約2、3ヶ月待ち その間に半分以上の人が蒸発 宇都宮けんじ | トップページ | UK論「私に頼むと弁護料は高いよ」秋葉原死闘篇 宇都宮けんじ »

2014年1月24日 (金)

UK論「私に頼むと弁護料は高いよ」宇都宮けんじ

<私がイソ弁として、二つめの事務所に勤めていた時のことです。ある日、年配のサラ金業者が、若い暴力団員ふうの取立屋を従え、事務所に乗り込んできました。事務所には他の依頼者が来訪していたため、近くの喫茶店で対応しました。若い取立屋はどすの利いた声で、「一切手を引いてもらいたい。手を引かないのなら、債務者本人の代わりにあんたが借金を全額払え」と凄みます。懐のなかでドスをちらつかせながらです。年配のサラ金業者は、そばでにやにや笑っていました。

 その頃はこうした対応に慣れていなかったため、さすがに恐い思いをしました。>

『弁護士、闘う』岩波書店より

(つづく)

|

« UK論 バブル期のすさまじい貧困 相談予約2、3ヶ月待ち その間に半分以上の人が蒸発 宇都宮けんじ | トップページ | UK論「私に頼むと弁護料は高いよ」秋葉原死闘篇 宇都宮けんじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54724209

この記事へのトラックバック一覧です: UK論「私に頼むと弁護料は高いよ」宇都宮けんじ:

« UK論 バブル期のすさまじい貧困 相談予約2、3ヶ月待ち その間に半分以上の人が蒸発 宇都宮けんじ | トップページ | UK論「私に頼むと弁護料は高いよ」秋葉原死闘篇 宇都宮けんじ »