« UK論「正しいこと、正しい情勢分析だけでは運動は広がらない」宇都宮けんじ 安倍を倒そう 明日のために その③メディア | トップページ | UK論「正しいこと、正しい情勢分析だけでは運動は広がらない」宇都宮けんじ 安倍を倒そう 明日のために その⑤労働組合 »

2014年1月30日 (木)

UK論「正しいこと、正しい情勢分析だけでは運動は広がらない」宇都宮けんじ 安倍を倒そう 明日のために その④可視化

<貧困を可視化する運動としてもっとも成功した取り組みは、二〇〇八年の年末から二〇〇九年の年始にかけて行った「年越し派遣村」だ。これはマスコミでも大きく報道された。リーマンショック以降の派遣切りで、職を失うと同時に住まいを失った派遣労働者が集まって、日本社会に衝撃を与えた。派遣村以前にも個々の団体が集会を開いたりしたのだが、数多くある小さな団体をひとつひとつ丁寧に取材してくれるようなメディアはなかった。しかし、こうやって国会議事堂の近くの日比谷公園で五〇〇人を超える派遣切りされて住まいを失った労働者が目に見える形で集まれば、非常に報道しやすい。そうやって、貧困を目に見えるようにする運動を今も続けている。>Photo_5

『希望社会の実現』花伝社より

|

« UK論「正しいこと、正しい情勢分析だけでは運動は広がらない」宇都宮けんじ 安倍を倒そう 明日のために その③メディア | トップページ | UK論「正しいこと、正しい情勢分析だけでは運動は広がらない」宇都宮けんじ 安倍を倒そう 明日のために その⑤労働組合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54796862

この記事へのトラックバック一覧です: UK論「正しいこと、正しい情勢分析だけでは運動は広がらない」宇都宮けんじ 安倍を倒そう 明日のために その④可視化:

« UK論「正しいこと、正しい情勢分析だけでは運動は広がらない」宇都宮けんじ 安倍を倒そう 明日のために その③メディア | トップページ | UK論「正しいこと、正しい情勢分析だけでは運動は広がらない」宇都宮けんじ 安倍を倒そう 明日のために その⑤労働組合 »