« 「不正選挙」で騒いだ私たちがまず、しなければならないこと 出口調査 開票作業の監視です | トップページ | 出口調査をして「選挙結果におかしなところがあればネットで拡散」態勢を日本列島に張り巡らしましょう »

2014年1月11日 (土)

ひとりひとりが「市民選挙監視団」となって出口調査をする意味

 実際、私も「意味なんじゃないの?」と思っていたのですが、

 10時間、やってみて……。

 意味はめっちゃあります!!

 どんな人が自民党に投票したのか?

 どんな人が公明党に投票したのか?

 どんな人が山本太郎に投票したのか?

 どんな人が共産党に投票したのか?

 現場に行って生身の人間と接することで、

「今の日本とは何か?」ということがわかります。

 マスコミの報道では絶対に見えてこない、

 現実がはっきりと立ち現れてくるんです。

「敵」だと思っていた人たちの顔を見てください!

「敵」だと思っていた人と言葉を交わしてみてください!

 明日を今日と同じ日にしないための行動その一。

「メディア空間」から出よ!

 出口量差の準備。

 Photo

 こんなボード(A3拡大コピー)を作りましょう!

 候補者の名前を書いた紙をプリントアウトして、

 あとは「正」の字を書き込むだけです。

|

« 「不正選挙」で騒いだ私たちがまず、しなければならないこと 出口調査 開票作業の監視です | トップページ | 出口調査をして「選挙結果におかしなところがあればネットで拡散」態勢を日本列島に張り巡らしましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54574650

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりひとりが「市民選挙監視団」となって出口調査をする意味:

« 「不正選挙」で騒いだ私たちがまず、しなければならないこと 出口調査 開票作業の監視です | トップページ | 出口調査をして「選挙結果におかしなところがあればネットで拡散」態勢を日本列島に張り巡らしましょう »