« UK論「正しいこと、正しい情勢分析だけでは運動は広がらない」宇都宮けんじ 安倍を倒そう 明日のために その⑧社共議員だけ出席の院内集会は自己満足 | トップページ | UK論「正しいこと、正しい情勢分析だけでは運動は広がらない」宇都宮けんじ 安倍を倒そう 明日のために その⑩読売を制するかどうかが重要 »

2014年1月30日 (木)

UK論「正しいこと、正しい情勢分析だけでは運動は広がらない」宇都宮けんじ 安倍を倒そう 明日のために その⑨党派で人を判断するな

<私が、院内集会をやる場合、自民党や公明党の国会議員に国会議員会館の部屋を取ってもらったほうがよいですよ、というと、ある活動家は私は公明党は嫌いですという。私は、その活動家に対し、あなたは自分の感情が大事なのか、あなたの運動が抱えている課題を解決することが大事なのか、どちらなのですか、あなたの感情くらい抑制できなくて活動家とはいえませんよといった。そういう活動家が圧倒的に多い。

 それから左翼、リベラル系活動家といわれる人たちは、政党の分析が一面的で自民党や民主党を一枚岩的な政党と見る傾向がある。ところが仔細に分析検討すると、中央が決定すれば、すべての議員がその通りに動くような政党は、現状では共産党と公明党くらいで、残りの政党はどちらかといえば一人一党、後援会政党である。地元後援会にどういう人がいるのか、地元の支持団体はどのようなものがあるのか、一人ひとり違うと見なければならない。議員のなかには(誰と誰が仲がよい、あいつは嫌いだから味方になるといったたぐいの)人間関係で動く人もいる。それでよいのかはともかく、市民運動の側がそこまで掘り下げて国会議員への働きかけを行っているかが重要だ。>

『希望社会の実現』花伝社より

Photo_9

|

« UK論「正しいこと、正しい情勢分析だけでは運動は広がらない」宇都宮けんじ 安倍を倒そう 明日のために その⑧社共議員だけ出席の院内集会は自己満足 | トップページ | UK論「正しいこと、正しい情勢分析だけでは運動は広がらない」宇都宮けんじ 安倍を倒そう 明日のために その⑩読売を制するかどうかが重要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54799145

この記事へのトラックバック一覧です: UK論「正しいこと、正しい情勢分析だけでは運動は広がらない」宇都宮けんじ 安倍を倒そう 明日のために その⑨党派で人を判断するな:

« UK論「正しいこと、正しい情勢分析だけでは運動は広がらない」宇都宮けんじ 安倍を倒そう 明日のために その⑧社共議員だけ出席の院内集会は自己満足 | トップページ | UK論「正しいこと、正しい情勢分析だけでは運動は広がらない」宇都宮けんじ 安倍を倒そう 明日のために その⑩読売を制するかどうかが重要 »