« UK論 宇都宮けんじが細川護煕に内容証明「献金を返還し釈明せよ」番外編 オレンジ共済事件 宇都宮けんじとは争わなかった友部達夫 | トップページ | 新章突入UK論「グレーゾーン金利撤廃は私が生きている間は難しいだろう」宇都宮けんじ「一人で立ち上がる」「社会を変える」とは何か? »

2014年1月27日 (月)

UK論 宇都宮けんじが細川護煕に内容証明「献金を返還し釈明せよ」完 オレンジ共済事件 細川護煕ら政治家へのメッセージ

<問題は、この時、友部氏が、当選確実とみられる比例代表名簿の十三位に登載されたことです。>

<たとえば、細川元首相の側近であり、参院選で新進党の選対事務次長を務めた前衆議院議員に対し、百男氏らは現金三〇〇〇万円を渡しています。しかし、捜査の結果、この授受は公選法違反には当たらないと判断されました。警視庁は、そのほかの資金の流れも追及しましたが、結局は解明し切れませんでした。数々の疑惑を残したまま、政界の捜査は幕を閉じたのです。渦中の政治家は、誰一人として刑事責任を問われませんでした。とはいえ、友部氏のような怪しげな人物を当選させた政党の責任が不問に付されてよいはずはありません。

 そもそも、消費者が安心して暮らせる社会を実現するために、悪徳商法や詐欺事件の再発防止に向けた抜本策を講じるのが国会の役割です。特に当時は、いわゆる”財テク”詐欺事件の急増が社会問題になっていました。その深刻な事態を目の当たりにしながら、各党は政争に明け暮れ、本来の使命を果たさなかったのです。>

『弁護士、闘う』岩波書店より

|

« UK論 宇都宮けんじが細川護煕に内容証明「献金を返還し釈明せよ」番外編 オレンジ共済事件 宇都宮けんじとは争わなかった友部達夫 | トップページ | 新章突入UK論「グレーゾーン金利撤廃は私が生きている間は難しいだろう」宇都宮けんじ「一人で立ち上がる」「社会を変える」とは何か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54768868

この記事へのトラックバック一覧です: UK論 宇都宮けんじが細川護煕に内容証明「献金を返還し釈明せよ」完 オレンジ共済事件 細川護煕ら政治家へのメッセージ:

« UK論 宇都宮けんじが細川護煕に内容証明「献金を返還し釈明せよ」番外編 オレンジ共済事件 宇都宮けんじとは争わなかった友部達夫 | トップページ | 新章突入UK論「グレーゾーン金利撤廃は私が生きている間は難しいだろう」宇都宮けんじ「一人で立ち上がる」「社会を変える」とは何か? »