« UK論「大衆運動というのは全方位外交でないとダメだ。特定の政党と結びついてしまったら、その政党が政権をとるまで、いつまで経っても法律が通らない」宇都宮けんじ | トップページ | 池袋東口 »

2014年1月29日 (水)

UK論「同質の集団の集まりは『和』(足し算)にしかならないが、異質の集団の集まりは『積』(かけ算)になる」宇都宮けんじ

<私には運動の格言がひとつある。それは「同質の集団の集まりは『和』(足し算)にしかならないが、異質の集団の集まりは『積』(かけ算)になる」というものだ。一〇〇人規模の同じ思想傾向の集団が二つ集まっても二〇〇人規模の運動にしかならない。しかし、異質な二つの集団同士が集まればそれは一万人規模の運動のうねりになる。もちろん生まれも育ちも運動の成り立ちも違った人たちが集まるので、分裂の要素は常にある。それが上手くまとまり合うような「しなやかな」な連帯を粘り強く作り上げていくこと、これが運動にとって一番大切なことだ。>

『希望社会の実現』花伝社より

|

« UK論「大衆運動というのは全方位外交でないとダメだ。特定の政党と結びついてしまったら、その政党が政権をとるまで、いつまで経っても法律が通らない」宇都宮けんじ | トップページ | 池袋東口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54788234

この記事へのトラックバック一覧です: UK論「同質の集団の集まりは『和』(足し算)にしかならないが、異質の集団の集まりは『積』(かけ算)になる」宇都宮けんじ:

« UK論「大衆運動というのは全方位外交でないとダメだ。特定の政党と結びついてしまったら、その政党が政権をとるまで、いつまで経っても法律が通らない」宇都宮けんじ | トップページ | 池袋東口 »