« UK論「私に頼むと弁護料は高いよ」代理戦争 宇都宮けんじ | トップページ | UK論 地上最強の弁護士vs前科16犯の占有屋 豊田商事事件 宇都宮けんじ »

2014年1月24日 (金)

UK論 その後の「私に頼むと弁護料は高いよ」宇都宮けんじ

<和解が成立した後、裁判所の廊下で突然、このサラ金業者から声をかけられました。頼みたいことがあるというのです。何かと聞くと、「先生の事務所に連れて行った若い衆が、主婦を恐喝して警察に逮捕されてしまった。彼の弁護をやってくれないか」といいます。当然ながらその依頼は、「私に頼むと弁護料は高いよ」といって断りました。>

<それがどんなに大変で危険な仕事であっても、その職務を放棄することはできません。なぜなら、私たちが被害者のための衝立になっているからです。私たちが倒れると、業者の脅しが再び被害者に向かいます。それを身体を張って防ぐのが、私たちの仕事なのです。まさに人の命を救っている、このような仕事にやりがいを覚えないはずがありません。>

『弁護士、闘う』岩波書店より

|

« UK論「私に頼むと弁護料は高いよ」代理戦争 宇都宮けんじ | トップページ | UK論 地上最強の弁護士vs前科16犯の占有屋 豊田商事事件 宇都宮けんじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54724614

この記事へのトラックバック一覧です: UK論 その後の「私に頼むと弁護料は高いよ」宇都宮けんじ:

« UK論「私に頼むと弁護料は高いよ」代理戦争 宇都宮けんじ | トップページ | UK論 地上最強の弁護士vs前科16犯の占有屋 豊田商事事件 宇都宮けんじ »