« UK論「私に頼むと弁護料は高いよ」秋葉原死闘篇 宇都宮けんじ | トップページ | UK論 その後の「私に頼むと弁護料は高いよ」宇都宮けんじ »

2014年1月24日 (金)

UK論「私に頼むと弁護料は高いよ」代理戦争 宇都宮けんじ

<その日から毎日、夜中の二時から四時にかけ、無言電話が自宅にかかってくるようになりました。相手は名乗りませんが、事務所に乗り込んできたサラ金業者と取立屋に違いありません。そこで、そのサラ金業者を被告として債務不存在確認訴訟を起こすと、無言電話はぴたりとやみました。

 訴訟においては、裁判所の文書提出命令により業者から帳簿を提出させ、支払い経過を明らかにしました。そして、利息制限法に基づき債務を計算し直したところ、数万円の債務しか残っていないことがわかりました。にもかかわらず業者は、債務者である依頼者に対し、百数十万円もの請求をしていたのです。結局、依頼者がわずかな金銭を払うことで裁判上の和解が成立し、この事件は解決しました。>

『弁護士、闘う』岩波書店より

(つづく)

|

« UK論「私に頼むと弁護料は高いよ」秋葉原死闘篇 宇都宮けんじ | トップページ | UK論 その後の「私に頼むと弁護料は高いよ」宇都宮けんじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54724551

この記事へのトラックバック一覧です: UK論「私に頼むと弁護料は高いよ」代理戦争 宇都宮けんじ:

« UK論「私に頼むと弁護料は高いよ」秋葉原死闘篇 宇都宮けんじ | トップページ | UK論 その後の「私に頼むと弁護料は高いよ」宇都宮けんじ »