« UK論「国民的な運動が盛り上がれば、アメリカの圧力を跳ね返すことができる」宇都宮けんじ UKはUSAにも勝つ TPP阻止 | トップページ | UK論「憲法というのは権力者の暴走を防いで、国民の人権を守るための法律だ」宇都宮けんじ »

2014年1月29日 (水)

UK論「米国が今後10年間で国防予算を40兆円削減するなか、中国の影響力に対して日本の軍事力を強化させようとしている」宇都宮けんじ

<憲法改悪の前に、集団的自衛権の行使を認めさせようとしている。これは、今の政権が自発的にやっているというだけではなく、アメリカがこれを強く要請している。

 アメリカはイラクの戦争とアフガニスタンの戦争でたいへんな戦費を出費して、財政赤字が非常に厳しくなり、今後一〇年間で国防予算を四〇兆円削減するという方針を立てている。

 そのような状況の中で、アジアで非常に強くなっている中国の影響力に対して、日本の軍事力を強化させようとしている。>

<(集団的自衛権の行使を認めると)米軍が戦闘に巻き込まれる時は、それに日本も反撃することになるので、必ず戦争に巻き込まれる可能性が強くなる。>

『希望社会の実現』花伝社より

Photo_2

|

« UK論「国民的な運動が盛り上がれば、アメリカの圧力を跳ね返すことができる」宇都宮けんじ UKはUSAにも勝つ TPP阻止 | トップページ | UK論「憲法というのは権力者の暴走を防いで、国民の人権を守るための法律だ」宇都宮けんじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54785143

この記事へのトラックバック一覧です: UK論「米国が今後10年間で国防予算を40兆円削減するなか、中国の影響力に対して日本の軍事力を強化させようとしている」宇都宮けんじ:

« UK論「国民的な運動が盛り上がれば、アメリカの圧力を跳ね返すことができる」宇都宮けんじ UKはUSAにも勝つ TPP阻止 | トップページ | UK論「憲法というのは権力者の暴走を防いで、国民の人権を守るための法律だ」宇都宮けんじ »