« UK論「多重債務問題というのは貧困の現象形態だ」宇都宮けんじ | トップページ | UK論「若くて健康な段階で生活保護を受けられるようにすべきだ」宇都宮けんじ »

2014年1月23日 (木)

UK論「いまの暴力団は、ラクして儲けることばかり考えている」宇都宮けんじ

<私たち弁護士は、債務整理をする関係上、ヤミ金業者と「交渉」をする局面もあります。その交渉中には、事務所に犬の首や猫の首が投げ込まれたり、頼みもしない寿司が何人前も送られてきたり、救急車が来たり消防車が来たり、ひどいケースは、「●●法律事務所で殺人事件が起きた」と通報されて警察官が来たり……。それから、業者が「俺は弁護士の●●だ」と右翼団体事務所に電話をかけて、その右翼団体が怒鳴り込んできたり。>

<ですが、私の法律事務所に対する、ヤミ金業者からの直接的な業務妨害は、これまでほとんどありませんでした。>

<彼らが嫌がるのは、告発され、捕まって刑務所にいくことです。>

<昔の仁侠映画では、ヤクザというのは義理人情の世界で、刑務所に行くのは勲章だ、というように描かれていました。しかし、いまの暴力団は、ラクして儲けることばかり考えている。刑務所に行くような「割に合わない」ことは大嫌いな人間ばかりなのです。だから、そういう犯罪者集団に対しては、毅然として告訴・告発すればいい。私はそういう態度を貫いてきたから、「この弁護士は怒らせないほうがいい」と思われ、警戒されているのではないでしょうか。>

『わるいやつら』集英社新書より

|

« UK論「多重債務問題というのは貧困の現象形態だ」宇都宮けんじ | トップページ | UK論「若くて健康な段階で生活保護を受けられるようにすべきだ」宇都宮けんじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54710418

この記事へのトラックバック一覧です: UK論「いまの暴力団は、ラクして儲けることばかり考えている」宇都宮けんじ:

« UK論「多重債務問題というのは貧困の現象形態だ」宇都宮けんじ | トップページ | UK論「若くて健康な段階で生活保護を受けられるようにすべきだ」宇都宮けんじ »