« 大量被ばく事件 東電は9月12日になって「原因は3号機」とこっそり認めるhttp://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_130912_09-j.pdf | トップページ | 報道ステーション「寒いのに地球温暖化」プロパガンダ »

2014年1月15日 (水)

東電福島第一原発3号機の湯気は天井クレーンガーダ落下場所から出ている

 推測ですが、3号機が爆発したとき、

 天井クレーンガーダは2本ともプールの上ではなく、

 原子炉の真上にあったようですね。

 だからここに落ちた。

Photo_5

 大きな穴が開いているのは、一度折れてから落下したから?

 移動されていないのなら、最も重いものが

 原子炉を直撃したことになります。

 爆発から2年4ヶ月も過ぎ、まさに

 ガーダが落ちたところから湯気が発生しています。

Photo_6

|

« 大量被ばく事件 東電は9月12日になって「原因は3号機」とこっそり認めるhttp://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_130912_09-j.pdf | トップページ | 報道ステーション「寒いのに地球温暖化」プロパガンダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54621908

この記事へのトラックバック一覧です: 東電福島第一原発3号機の湯気は天井クレーンガーダ落下場所から出ている:

« 大量被ばく事件 東電は9月12日になって「原因は3号機」とこっそり認めるhttp://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_130912_09-j.pdf | トップページ | 報道ステーション「寒いのに地球温暖化」プロパガンダ »