« UK論 宇都宮けんじが細川護煕に内容証明「献金を返還し釈明せよ」オレンジ共済事件 | トップページ | UK論 宇都宮けんじが細川護煕に内容証明「献金を返還し釈明せよ」3 オレンジ共済事件 「詐欺師」友部達夫のカネを細川は懐に入れたのか? »

2014年1月25日 (土)

UK論 宇都宮けんじが細川護煕に内容証明「献金を返還し釈明せよ」2 オレンジ共済事件

 地上最強の弁護士と「お殿様」細川護煕は、

 27年前に直接対決していたのです。

 宇都宮けんじは、

「詐欺被害者に1円でも多くのカネを返還する弁護士」として。

 細川護煕は「疑惑の元首相」として。

「参院選の比例名簿13位」をカネで買った友部達夫は、

 いったい、いくらのカネを新進党に渡していたのでしょうか?

 これは今も不明。なぜ、不明か、というと……。

 細川護煕らが口をつぐんでいるからです!

<KKC事件とほぼ時を同じくして、現職の国会議員が詐欺容疑で捕まるという衝撃的な事件が起きました。巨額の使途不明金の行方をめぐり、政界疑惑にまで発展したオレンジ共済事件です。首謀者は友部達夫参議院議員(当時)でした。>

<――一九八三年、友部氏は”年金支給額の倍増”を掲げ、「年金党」を結成。自治省(現総務省)に政治団体として届け出る。一二月に衆院選に立候補するも、あえなく落選。

 八六年五月、年金党の政治活動を支援するため、「年金会」を設立。七月、参議院の比例代表選挙に臨むが、友部氏をはじめ名簿登録者は全員、落選する。その後、年金党は八九年、九二年と続けて参議院比例区に挑戦するものの、当選圏には遠く及ばず。

 後援団体の年金会においては、友部氏の妻が代表、友部氏は会計責任者を務める。設立とともに、その互助活動として「オレンジ共済」の運営を開始。九二年六月には代理店制度を導入し、共済事業の発展を図る。そして、九二年九月、「貯蓄型オレンジスーパー定期」の販売に乗り出す。

 友部氏は年金党から新進党(当時)に鞍替えし、九五年七月の参院選に出馬する。>

『弁護士、闘う 宇都宮健児の事件帖』岩波書店より

(つづく)

|

« UK論 宇都宮けんじが細川護煕に内容証明「献金を返還し釈明せよ」オレンジ共済事件 | トップページ | UK論 宇都宮けんじが細川護煕に内容証明「献金を返還し釈明せよ」3 オレンジ共済事件 「詐欺師」友部達夫のカネを細川は懐に入れたのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54742470

この記事へのトラックバック一覧です: UK論 宇都宮けんじが細川護煕に内容証明「献金を返還し釈明せよ」2 オレンジ共済事件:

« UK論 宇都宮けんじが細川護煕に内容証明「献金を返還し釈明せよ」オレンジ共済事件 | トップページ | UK論 宇都宮けんじが細川護煕に内容証明「献金を返還し釈明せよ」3 オレンジ共済事件 「詐欺師」友部達夫のカネを細川は懐に入れたのか? »