« UK論「憲法が保障する基本的人権を被災者・被害者が回復する、それが「人間の復興」である」宇都宮けんじ 原発事故 | トップページ | UK論「二度とこのような原発事故を起こしてはならない」宇都宮けんじ 日弁連の素早い対応と数々の立法活動 「ご隠居お殿様」細課護煕は何をやっていた? »

2014年1月30日 (木)

UK論「憲法が保障する基本的人権を被災者・被害者が回復する、それが「人間の復興」である」2 宇都宮けんじ 原発は憲法違反だ!

<原発の問題も、基本的には憲法と深く結びついている。

 一つは、あのような原発事故によって、ふるさとを奪われて、家族がばらばらになって、仕事を奪われて、まさに憲法二五条が保障する生存権が侵害されているということ。しかも、原発を稼動させる中で産み出される高レベル放射性廃棄物は、将来世代の人間の生存権を危うくさせている。もちろん、生存権だけではなくて、憲法一三条の幸福追求権、憲法二九条の財産権、憲法二二条の居住及び職業選択の自由など、さまざまな基本的人権の侵害が起きている。震災が起こった後に、日弁連の定期総会で、東日本大震災と福島第一原発事故による被災者被害者救援のための宣言を採択し、この宣言の中で「人間の復興」こそが重視されなければならないと強調した。

 憲法が保障する基本的人権を被災者・被害者が回復する、それが「人間の復興」である。「人間の復興」こそが復興の中心にならないといけない。建物や道路などのインフラの整備、そういうことだけにかまけてはいけない。被災者・被害者が憲法の定める基本的人権を回復できているのかどうか、そこが重要だと考えた。>

『希望社会の実現』花伝社より

|

« UK論「憲法が保障する基本的人権を被災者・被害者が回復する、それが「人間の復興」である」宇都宮けんじ 原発事故 | トップページ | UK論「二度とこのような原発事故を起こしてはならない」宇都宮けんじ 日弁連の素早い対応と数々の立法活動 「ご隠居お殿様」細課護煕は何をやっていた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54794811

この記事へのトラックバック一覧です: UK論「憲法が保障する基本的人権を被災者・被害者が回復する、それが「人間の復興」である」2 宇都宮けんじ 原発は憲法違反だ!:

« UK論「憲法が保障する基本的人権を被災者・被害者が回復する、それが「人間の復興」である」宇都宮けんじ 原発事故 | トップページ | UK論「二度とこのような原発事故を起こしてはならない」宇都宮けんじ 日弁連の素早い対応と数々の立法活動 「ご隠居お殿様」細課護煕は何をやっていた? »