« たもがみ登場 | トップページ | UK論「憲法が保障する基本的人権を被災者・被害者が回復する、それが「人間の復興」である」2 宇都宮けんじ 原発は憲法違反だ! »

2014年1月30日 (木)

UK論「憲法が保障する基本的人権を被災者・被害者が回復する、それが「人間の復興」である」宇都宮けんじ 原発事故

<今回の原発事故に関し、責任を負わねばならないもう一つの部門がある。それは司法である。

 わが国の憲法は、立法・司法・行政の三権が分立した民主主義的国家体制を定めている。

 司法は、行政・立法から本来独立しているはずである。仮に、原子力安全・保安院のチェックが不十分であったとしても、司法が原発をしっかりとチェックする役割を果たしていれば、今回の原発事故は防げたかもしれないのである。

 ところが、数多くの原発訴訟で、住民側を勝訴させたのは、二件のみである。そして、これらの住民側勝訴の原発訴訟は、いずれも上級審で逆転敗訴となっている。

 もし、最高裁が一件でも住民側勝訴の判決を出していたら、今回の原発事故は防げたかもしれないのである。この意味で、今回の原発事故に関する司法の責任は、大変大きいと言える。>

『希望社会の実現』花伝社より

Photo

|

« たもがみ登場 | トップページ | UK論「憲法が保障する基本的人権を被災者・被害者が回復する、それが「人間の復興」である」2 宇都宮けんじ 原発は憲法違反だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54794698

この記事へのトラックバック一覧です: UK論「憲法が保障する基本的人権を被災者・被害者が回復する、それが「人間の復興」である」宇都宮けんじ 原発事故:

« たもがみ登場 | トップページ | UK論「憲法が保障する基本的人権を被災者・被害者が回復する、それが「人間の復興」である」2 宇都宮けんじ 原発は憲法違反だ! »