« 首相官邸前 | トップページ | 総務省前 合同庁舎四号館 »

2013年12月12日 (木)

なぜ、原発再稼動?「デモ隊は何人ですか?経済界は労働者やその家族を含めれば国民の半数以上だ」経団連・米倉会長

「今日も人が少ないね」

「金曜官邸前抗議はもうダメ」

 そういう声をよく聞きます。

 原子力マフィアは2年9ヶ月も

 この状況を待っていたんでしょう。

 そもそも、なぜ、原発再稼動なのでしょうか?

 このやりとりが象徴的ですね。

 経済界の批判に対し、枝野経産相(20012年9月当時)は、

「(首相官邸前の)デモの皆さんと同列のひとつの意見」

 これに対し経団連の米倉会長が激怒。

「デモ隊は何人ですか?経済界は労働者やその家族を含めれば(国民の)半数以上だ」

 電力会社は「モンスターシステム」を持つ経済界の大旦那です。

 米倉の論理では、国民の半数以上が電力会社にぶら下がっている。

 日本の官僚は、このシステムをなにがなんでも維持していく。

 2012年6月に反原連は国会周辺に20万人を集め

 野田首相との面会を実現した。

 中心メンバーである野間易通さんはこう書いた。

<……私は官邸前に毎週来る数万人の、そしてその背後にいる日本全国の8割を超える人々の民意が、権力の中枢部に揺さぶりをかけているのを実感した。>(『金曜官邸前抗議』河出書房新社)

 敗北?モンスターシステムは動かなかった?

 勝利?今、日本の原発は一機も動いていない?

 昨日は、日立製作所本社前で抗議をしましたが、

 ZENKO(民主主義を考える全国交流会)も

 経団連、日立前抗議を毎週水曜から毎月第一水曜に変更するそうです。

「わかりました」と言いましたけど、

 従うべきか、ひとりでも抗議をするべきか考えますよね。

 プロレスラーのマン・カインド(人間もどき)はこう言いました。

「損をしてもショー・マスト・ゴー・オン」

 効果がなくても水曜日は経団連前に行ってみます。

|

« 首相官邸前 | トップページ | 総務省前 合同庁舎四号館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/54228940

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、原発再稼動?「デモ隊は何人ですか?経済界は労働者やその家族を含めれば国民の半数以上だ」経団連・米倉会長:

« 首相官邸前 | トップページ | 総務省前 合同庁舎四号館 »