« 明日10・4 19時 総務省前不正選挙抗議 国会周辺で配るビラが完成しました | トップページ | 東電福島第一原発の闇 3号機担当所員はなぜ、罵倒されたのか!? #原発 »

2013年10月 4日 (金)

原発事故の核心「無理だよ、無理なこといくら追いかけたって、お前、努力の無駄だ」こう吐き捨てたのは誰だ!? #原発

 東電福島第一原発にはこれだけの非常用注水装置がある。

「炉心スプレイ系」

「高圧注水系」

「原子炉停止時冷却系」(1号機)

「原子炉隔離時冷却系」(2、3号機)

「非常用復水機」(1号機)

 下の二つは電源がなくても動くすぐれものです。

 このひとつでも動いていたら、少なくとも

 2号機の破局と飯舘村消滅の悲劇は起きなかったと考えられます。

 東電テレビ会議に謎のやりとりが記録されています。

 2011年3月13日午前2時42分。

 3号機の「高圧注水系」が停止。

所員「再起動を試みましたけれども、バッテリーがちょうど枯渇しているのか再起動できない、ということです」

 バッテリーがあれば、水は注ぎ込めたのです!

 このとき、既に自動車用バッテリー1000個が

 いわき市小名浜コールセンターに運び込まれていた!

本店「バッテリー、バッテリーを……電源待ちってことですね」

所員「(力強く)バッテリーがあれば……(なぜか声が小さくなって)まわせると思います」

吉田昌郎所長「(小声で)今、バッテリー、手配してんだっけ?」

 東京電力犯行の証拠①

 吉田所長は、バッテリーの確保に動いていません。

 バッテリーの在り処も知らなければ、対応も部下まかせ。

所員「えっとー……」

 ここで免震重要棟に怒号が響き渡ります。

「無理だよ、無理。無理なこといくら追いかけたって、お前、努力の無駄だ、それ」

 東京電力犯行の証拠②

 発電所の「バッテリー調達係」を罵倒したこの男こそ、

 福島の美しい国土を奪った犯人です!

 この地図を見れば一目瞭然。

 15日深夜から明け方にかけて、2号機の排気筒から

 放出された放射能が最も猛烈なものだったのです。

Photo

 福島を返せ!!

10・4総務省前で不正選挙抗議をやります 19時

Photo_2

Photo_3

|

« 明日10・4 19時 総務省前不正選挙抗議 国会周辺で配るビラが完成しました | トップページ | 東電福島第一原発の闇 3号機担当所員はなぜ、罵倒されたのか!? #原発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/53482775

この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故の核心「無理だよ、無理なこといくら追いかけたって、お前、努力の無駄だ」こう吐き捨てたのは誰だ!? #原発:

« 明日10・4 19時 総務省前不正選挙抗議 国会周辺で配るビラが完成しました | トップページ | 東電福島第一原発の闇 3号機担当所員はなぜ、罵倒されたのか!? #原発 »