« 原発事故の第一報は緊急炉心冷却装置(ECCS)の電源喪失 しかし、吉田所長はバッテリー確保に動かなかった? | トップページ | 明日10・4 19時 総務省前不正選挙抗議 国会周辺で配るビラが完成しました »

2013年10月 3日 (木)

「事故後の水素爆発で飛び散った燃料棒の一部が土中にあり、地下水を汚染しているのではないでしょうか。これは、言ってみれば土中に原子炉があるような状態です」クリス・バズビーhttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/37129

 欧州放射線リスク委員会のクリス・バズビー博士はさらに恐ろしいシナリオを本誌に示した。

「タンクの周囲から17万ベクレルという超高濃度汚染水が検出されていますが、これは明らかにおかしい。タンク内の汚染水の濃度が急に上昇するはずがないからです。推測するに事故後の水素爆発で飛び散った燃料棒の一部が土中にあり、地下水を汚染しているのではないでしょうか。これは、言ってみれば土中に原子炉があるような状態です」

週刊現代 10月3日

|

« 原発事故の第一報は緊急炉心冷却装置(ECCS)の電源喪失 しかし、吉田所長はバッテリー確保に動かなかった? | トップページ | 明日10・4 19時 総務省前不正選挙抗議 国会周辺で配るビラが完成しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/53478209

この記事へのトラックバック一覧です: 「事故後の水素爆発で飛び散った燃料棒の一部が土中にあり、地下水を汚染しているのではないでしょうか。これは、言ってみれば土中に原子炉があるような状態です」クリス・バズビーhttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/37129:

« 原発事故の第一報は緊急炉心冷却装置(ECCS)の電源喪失 しかし、吉田所長はバッテリー確保に動かなかった? | トップページ | 明日10・4 19時 総務省前不正選挙抗議 国会周辺で配るビラが完成しました »