« 放射線対策の鉛が入った重さ15キロの防護服を着て原子炉近くで作業したこともある。「命懸けで作業した。そして、使い捨てにされた」http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/496299.html #原発 | トップページ | 原発に最も多くの金を注ぎ、電力会社へ「融資の条件は原発再稼動か電気料金値上げ」と言っている #みずほ銀行こそ、反社会、反人間、反生命勢力だ! #原発 »

2013年10月 8日 (火)

東電福島第一原発3号機 隠蔽された人為的ミスと欠陥 時系列まとめ #原発

 電源なしで動くはずの原子炉隔離系が停止(原因不明)。

 2号機では動いていた。

 圧力注水系自動起動。

 圧力容器の圧力が急降下。

 圧力が下がったのだから、

 ここで消防車からの海水注入ラインを

 準備すべきだと思うが、吉田所長、何もせず、

 ここからが狂気の展開。

3

「当直」が、

「圧力容器の圧力低下を恐れて」?

 高圧注水系を手動で停止した。

 圧力が下がったのなら「よかった」と思うのが普通です!!

 しかも、吉田所長にも告げず、独断で!?

 あるいは、「当直」は

「バッテリー切れを恐れて」?

 高圧注水系を止めた!?

 高圧注水系は起動すれば電源なしで動くはずなのに。

 で、止めたら、再起動できなくなった?

 もーむちゃくちゃ。

 止めたら、圧力が急上昇して危機的状況に。

 そして、3月14日午前11時1分。

 使用済み核燃料プールのところで大爆発。

 今年に入って、東電は、プールの中身を

 必死で隠蔽しようとしています。

Photo_4

 東電2013年2月6日撮影

Photo_5

 東電2月8日撮影

 全体はモノクロに加工され、

 プールは塗りつぶされている。

Photo_6

 これは「修正写真」ですらない。

「ペイント」「絵画」です!!

 米軍の衛星からプールの中をのぞかれるのを恐れたのか、

 東電はプールに蓋をしてしまった。

Photo_7

 4号機では燃料を取り出そうとしているのに。

 さらに陸上から見られるのもいやなのか、

Photo_8

 目隠しをしてしまうのです!

 この写真を日本のマスコミは、

「持っていながら」報道しません!

 2013年7月18日。

 5階フロアから湯気が発生。

Photo_9

 7月23日。

 同フロア中央に、突如、7・21シーベルトの線源が出現。

Photo_10

 湯気が出ているところではない。

 東電が「湯気を確認」と発表するたびに、

Photo_11

Photo_12

Photo_13

 事故は収束などしていない!!

|

« 放射線対策の鉛が入った重さ15キロの防護服を着て原子炉近くで作業したこともある。「命懸けで作業した。そして、使い捨てにされた」http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/496299.html #原発 | トップページ | 原発に最も多くの金を注ぎ、電力会社へ「融資の条件は原発再稼動か電気料金値上げ」と言っている #みずほ銀行こそ、反社会、反人間、反生命勢力だ! #原発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/53530698

この記事へのトラックバック一覧です: 東電福島第一原発3号機 隠蔽された人為的ミスと欠陥 時系列まとめ #原発:

« 放射線対策の鉛が入った重さ15キロの防護服を着て原子炉近くで作業したこともある。「命懸けで作業した。そして、使い捨てにされた」http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/496299.html #原発 | トップページ | 原発に最も多くの金を注ぎ、電力会社へ「融資の条件は原発再稼動か電気料金値上げ」と言っている #みずほ銀行こそ、反社会、反人間、反生命勢力だ! #原発 »