« 特定秘密保護法 不正選挙 オスプレイ 原発再稼動 すべては米国軍産複合体の強要だ!http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | サイバー攻撃を受けた »

2013年10月28日 (月)

特定秘密保護法反対!声を上げよう!夜明けは確実に近づいている!http://www.mag2.com/m/0001577514.html

 特定秘密保全法成立で戦前の暗黒時代に逆戻り?

 しかし、絶望してはいけない。

 イラクの地で「テロとの闘い」がウソっぱちであることが完全にばれた。

 オバマ政権は「9・11」以来、初めて軍事費を削減した。

 オバマはシリア空爆を断念せざるを得なかった。

 米国諜報機関によるメルケル独首相の携帯電話盗聴の事実が暴露され、アメリカは国際社会で孤立した。

 ボーイング社は世界最大級のウィチタ軍用工場を閉鎖した。新型旅客機「ボーイング787」はトラブルが相次いでいる。日本航空はボーイング社を見捨て、エアバス社からの旅客機購入を決めた。ボーイング社は、日本人にオスプレイを押し売りしなければ、深刻な経営危機に陥るだろう。

 米国軍産複合体は崩壊寸前なのだ。

 いや、それ以前に、アメリカは事実上デフォルト状態にある。国家の体をなしていないのだ。

 アメリカで公的機関が閉鎖されていたとき、ロッキード社、ボーイング社など軍産複合体の中核企業は、多数の社員に休職を命じている。

 アメリカで大きな政治潮流となっている保守派、「リバタリアン」たちは、国民の税金をつかって他国に軍事介入することに反対している。

「リーマン・ショック」以降、私たちは「合衆国崩壊ショー」を見ているのである。

 声を上げよう!

 夜明けは確実に近づいている。

 つづきはメルマガで

http://www.mag2.com/m/0001577514.html

|

« 特定秘密保護法 不正選挙 オスプレイ 原発再稼動 すべては米国軍産複合体の強要だ!http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | サイバー攻撃を受けた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/53750940

この記事へのトラックバック一覧です: 特定秘密保護法反対!声を上げよう!夜明けは確実に近づいている!http://www.mag2.com/m/0001577514.html:

« 特定秘密保護法 不正選挙 オスプレイ 原発再稼動 すべては米国軍産複合体の強要だ!http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | サイバー攻撃を受けた »