« ゼネラル・エレクトリック1社に損害賠償訴訟を!欠陥原発を設計したGEには「製造物責任」がある!メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | 首相官邸前 »

2013年10月21日 (月)

安倍晋三「憲法上、原子爆弾だって問題ではない」祖父、岸信介 大叔父、佐藤栄作も同様の発言をしていた!メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html

「日米原子力協定」に歯向かった政治家がひとりだけいる。

 田中角栄である。

 アメリカの濃縮ウラン押し売りに業を煮やし、フランスからの原発燃料受け入れの道を切り開いた田中角栄はこう語っている。

<わたしだっていつまでも総理大臣の職にあるわけじゃないし、殺されないうちに逃げればいいんだと思っていた。>(『早坂茂三の「田中角栄」回想録』)

 田中角栄は自伝すら書けない体になった。

<世界の核燃料体制は、やはり、アメリカが支配しているんだな。わたしはそのアメリカを逆なでして、何かをやりたいわけじゃない。しかし、石油のスワップをやったときのように、ウランについても必然的に供給の多様化を考えたわけだ。>

<しかし、あんなにアメリカがキャンキャンいうとは思わなかったなあ。わたしとしては一生懸命にになって話をまとめようとしたし、フランスも日本と一緒にやろうということで、前向きになっていた。そこを後ろからいきなりドーンとやられたようなものだ。>

「日米原子力協定」は今も生きている。日本の原発を支配している米国軍産複合体が存在する限り、脱原発は実現できないのだろうか。

 いや、それ以前に、原発を生んだ「殺人衝動」は破滅的事故によって消えたのだろうか。

「憲法の解釈としては、核兵器と名前がつけば、今後どういうものが発達してくるかもしれないけれども、いかなるもの持てないのだ、こういうようなものは憲法違反なんだ、という解釈はとらないのだ、こういうことを申し上げておるのです」(岸信介 1960年5月)

「個人的には中国が核兵器を持つなら日本も持つべきだと思う」(佐藤栄作 1965年1月)

 安倍晋三の祖父が岸信介であり、佐藤栄作は安倍の大叔父にあたる。

「大量虐殺がしたい」という願望は「一族」に引き継がれてきたのかもしれない。

「憲法上は原子爆弾だって問題ではないですからね。小型であれば」(安倍晋三)

 つづきはメルマガで

http://www.mag2.com/m/0001577514.html

|

« ゼネラル・エレクトリック1社に損害賠償訴訟を!欠陥原発を設計したGEには「製造物責任」がある!メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | 首相官邸前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/53675920

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三「憲法上、原子爆弾だって問題ではない」祖父、岸信介 大叔父、佐藤栄作も同様の発言をしていた!メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html:

« ゼネラル・エレクトリック1社に損害賠償訴訟を!欠陥原発を設計したGEには「製造物責任」がある!メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | 首相官邸前 »