« 原発と軍産複合体の深い闇「原発はエネルギー安全保障上、欠かせない存在」大畠章宏民主党幹事長(元日立原子力部)http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | 安倍晋三「憲法上、原子爆弾だって問題ではない」祖父、岸信介 大叔父、佐藤栄作も同様の発言をしていた!メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html »

2013年10月21日 (月)

ゼネラル・エレクトリック1社に損害賠償訴訟を!欠陥原発を設計したGEには「製造物責任」がある!メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html

 2011年5月27日。衆院経済産業委員会。

 吉井英勝議員はこう質問した。

「最初から、GEの責任というものは免責というのが、日米間の原子力協力協定で決められていたことではありませんか」

 この質問に対し、外務省の武藤義哉参考人は、驚くべきことを口にする。

「現在有効であります1988年の協定では、同協定の適用を受ける設備から生ずる損害に関する保障についての規定はない。そういう免責とか、そういったような規定はない」

 GEは免責されない。つまり、GEは福島で起きた原子力災害の損害賠償に応じなければならない。

「免責のような規定がそのまま効力を持って継続するということではございません」

 原子力災害の被害者が、GEに対し「製造物責任」を問うことについて外務省がお墨付きを与えているのだ。

 現在、原子炉プラントメーカーに対する訴訟は、東芝、日立製作所、GEの3社に対し行われているが、東芝と日立製作所は国内法である「原賠法」によって守られている。国内2社に法律上、「製造物責任」はない。

 これまで書いてきたGE社製「マーク1」の欠陥を踏まえて、提案したい。

 ゼネラル・エレクトリック1社を訴えろ!

 共産党議員と外務官僚のやりとりを聞いていた田中けいしゅう委員長は、明らかにうろたえていた。

「今、これは大変なことに、その解釈論で大変なことにこれからなっていきますよ。だから(武藤参考人)、88年のときのものと現時点で、免責があるのかないのか、端的に答えてください」

 GEに対する損害賠償訴訟。「大変なこと」をやってやろう!

 つづきはメルマガで。

http://www.mag2.com/m/0001577514.html

|

« 原発と軍産複合体の深い闇「原発はエネルギー安全保障上、欠かせない存在」大畠章宏民主党幹事長(元日立原子力部)http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | 安倍晋三「憲法上、原子爆弾だって問題ではない」祖父、岸信介 大叔父、佐藤栄作も同様の発言をしていた!メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/53674489

この記事へのトラックバック一覧です: ゼネラル・エレクトリック1社に損害賠償訴訟を!欠陥原発を設計したGEには「製造物責任」がある!メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html:

« 原発と軍産複合体の深い闇「原発はエネルギー安全保障上、欠かせない存在」大畠章宏民主党幹事長(元日立原子力部)http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | 安倍晋三「憲法上、原子爆弾だって問題ではない」祖父、岸信介 大叔父、佐藤栄作も同様の発言をしていた!メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html »