« 不正選挙 現在の選挙制度は大量虐殺装置だ! #不正選挙 | トップページ | 東電福島第一原発を国家、マスコミ、原子力ムラから奪還せよ!「国主導」でも汚染水問題が解決しない理由http://www.mag2.com/m/0001577514.html »

2013年9月 1日 (日)

絶句!1・8シーベルトの汚染水!?東電福島第一原発は収束どころか非常事態

 8月19日に発見した「福島第一原子力発電所構内H4エリアのタンクにおける水漏れ」に関する続報についてお知らせいたします。

 現在、H4エリアタンク堰のドレン弁から水が出ていたことを受けて、タンクのパトロールを強化しておりますが、本日(8月31日)のパトロールにおいて、4箇所の高線量当量率箇所(β+γ線(70μm線量当量率*1))を確認しました。
 *1:70μm線量当量率=皮膚等の等価線量率

 関連する全てのタンクの水位に低下は見られず、排水弁も閉としているため、堰外への漏えいはないと評価しております。

  ・H5エリアIVグループNo.5タンクとH5エリアIVグループNo.6タンクの連結配管部の床面:約230mSv/h(70μm線量当量率)

  ・H3エリアAグループNo.10タンク底部フランジ近傍:約220mSv/h(70μm線量当量率)
  (8月22日にタンクの点検をした際に、約70mSv/hが確認されたところと同箇所*2)

  ・H3エリアBグループNo.4タンク底部フランジ近傍:約1,800mSv/h(70μm線量当量率)
  (8月22日にタンクの点検をした際に、約100mSv/hが確認されたところと同箇所*2)

  ・H4エリアIIグループNo.6タンク底部:約70mSv/h(70μm線量当量率)

8月31日 東京電力一斉メール

 1・8シーベルトの線源とはなんなのでしょうか!?

 事故直後に私が追っていたのは、3号機付近の

「900mSv/hのガラ(瓦礫)」

 小出裕章先生の解説。

<1時間に900ミリシーベルトなんてのは猛烈なものですから、プールの底に沈んでいた燃料そのものが吹き飛ばされ、建屋の外に落ちてきている可能性も私はあると思います。>(『原発の深い闇』宝島文庫)

 3号機の使用済み核燃料プールとされる写真(今年2月)。

Photo_2

 モノクロに加工されプール部分が黒く塗りつぶされている。

 無人機、衛星で覗かれるのがいやなのか、

 東京電力はプールに蓋をしてしまいました。

Photo_3

 その倍の線源が遠く離れたタンクエリアにある?

|

« 不正選挙 現在の選挙制度は大量虐殺装置だ! #不正選挙 | トップページ | 東電福島第一原発を国家、マスコミ、原子力ムラから奪還せよ!「国主導」でも汚染水問題が解決しない理由http://www.mag2.com/m/0001577514.html »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/53104741

この記事へのトラックバック一覧です: 絶句!1・8シーベルトの汚染水!?東電福島第一原発は収束どころか非常事態:

« 不正選挙 現在の選挙制度は大量虐殺装置だ! #不正選挙 | トップページ | 東電福島第一原発を国家、マスコミ、原子力ムラから奪還せよ!「国主導」でも汚染水問題が解決しない理由http://www.mag2.com/m/0001577514.html »